龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ハワイ大学マノア校マンスリーレポート

ハワイ大学マノア校

2014年9月号 国際文化学部 M.T

レポート作成国際文化学部M.T

①環境について

・大学施設

キャンパス内にはジムやプールなど多くの設備がありますが、ここでは私がよく利用している図書館とカフェテリアについて書こうと思います。

「図書館」

ハワイ大学には2つの図書館があり、1つは週末を除き24時間運営しています。自由にパソコンが利用できる自習室もあり、学生にとって図書館のサービスはとても充実していると思います。館内にはコーヒーなどを提供しているカウンターがあったり、外のテラスでも勉強できたりと、日本の大学の図書館とは少し違った雰囲気です。私も授業の空き時間や放課後に、よく図書館を利用しています。

「カフェテリア」

お昼休みの時間には、カフェテリアは多くの学生で溢れかえります。比較的大きなカフェテリアは2箇所あり、その他にもSubwayやStarbucksなどがあります。また、キャンパス内にはさまざまな料理を提供しているワゴンが多くあり、いろんな食べ物に挑戦するのを楽しんでいます。陽射しの強いハワイですが、日陰に入ると風もひんやりとしていてとても涼しいので、外のベンチや木陰でランチを食べたりもします。

 

・住居

私が今住んでいるのは大学外のOff Campusの寮ですが、大学まで徒歩5分ほどで行ける距離なので、通学にはとても便利です。学校は毎日行くところなので、やはり住む場所はなるべく大学に近いほうが便利だと個人的には思います。大学の近くには、徒歩で20分ほど、バスで5分ほどのところにスーパーもあるので、買い物にも不便はしていません。寮の近くにはバス停が3箇所ほどあり、ワイキキやアラモアナショッピングセンターの辺りは15分ほどで行けます。 私の寮は大通りから少し外れたところに位置しているので、車の騒音もほとんどなく、とてものどかなところです。騒音などが気になる方は、住む場所を決める際に大通りからの距離などにも気をつけたほうが良いと思います。

 

②ハワイに来て見えたこと

ハワイは本当に自然がきれいなところで、毎日いろいろな自然の姿を見ることができます。特に私が感動したのはハワイの空で、毎日真っ青で広々とした空と、夜にはたくさんの星を見ることができます。

少し前の週末に、友人と一緒に朝陽を見に行きました。まだ真っ暗な早朝5時に出発し、40分ほど山を登り、皆で日の出を待ちました。水平線から海を光らせながらゆっくりと昇ってゆく太陽にとても感動し、たくさんのパワーをもらえた気がしました。もちろん日本の自然も大好きですが、ハワイでしか見ることの出来ない壮大な自然をたくさん体験したいと思っています。

また、ハワイではハイキングやシュノーケリング、サーフィンなど、アウトドアのアクティビティが人気です。ハワイ大学にはStudent Recreation Services Officeというところがあり、比較的安い参加費でこのようなアクティビティをいちから指導してくれます。

このようなハワイの良い面を知る一方で、ハワイが抱える様々な問題も見えてくるようになりました。例えば、かつてネイティヴハワイアンたちにとって神聖な土地だったところが、現在軍用地とされていることや、ハワイの観光地化が進む一方で、ホームレスの人々が多くいるということなどです。これらのことは、実際に来てみなければ知ることの出来ないことでした。一見のどかでのんびりとしたハワイですが、こうした見えにくい問題にも、しっかりと目を向けていこうと思います。

 

授業が始まり、あっという間に一カ月が経ちました。本当に少しずつですが、英語と授業のペースに慣れてきているのを実感しています。いろんな国の多様な背景を持った人たちがいる環境で、たくさんの刺激を受けながら、日々新しいことを吸収していきたいです。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.