龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ワルシャワ経済大学マンスリーレポート

ワルシャワ経済大学

2015年12月号 経済学部 N.H

レポート作成経済学部 N.H

 

12月はヨーロッパ中がクリスマスの雰囲気に変わります。

ポーランドも夜になると静寂にイルミネーションが街中に溢れています。

 

治安、トラブルについて

まず初めに私が住んでいる寮Wifiは本当にひどいほど繋がりません。深夜の1時になればまだ回線がよくなりますが、Skypeもできないほど困っていました。今は友達のルーターを貰ったのでこれからは安心です。

*ワルシャワ旧市街地とクリスマスツリー

今まで暮らしていてポーランドの治安はとても良いと思います。ヨーロッパにおいても治安の良さは一位を争えると思います。私はこの前寮でクレジットカードを落としてしまいましたが、受付所に届けられていてパスポートの次に大切なものが救われました。夜遅くまで外で歩いても危険な目に遭ったことはありません。強いていうなら、宗教の勧誘や物乞いをしている人(ジプシー、身体の不自由な方、ホームレス)などを駅前や道端で毎日のように見かけます。これはなかなか日本では頻繁に見る光景ではなかったので、友達とこのことについて話し合ったりしながら、徐々にポーランドの社会を学んでいます。

11月11日はポーランドの独立記念日でした。この日は毎年1918年の独立を祝う、公式な祝杯パレードと独立の国旗の旗を持っての市民デモ行進があるらしく、去年ではそのデモが過激であったため事前にポーランドの友達や留学担当者から気を付けるようにと言われていました。私はそのデモ行進がとても興味深かったのでポーランドの男友達(私のガード役)の人と一緒に行進を見てきました。やはり爆竹の音や花火いろいろな過激な発言などが見られ、規模が大きかったですけど、今年は何事も問題がなかったようで良かったと思いました。

現在では11月にフランスでテロが発生するなど、ヨーロッパ各国で難民問題やテロ問題などで国際関係、外交やEUの立場、対応がピリピリしています。様々な所で現在の社会問題についてのデモ(ポーランドでは政治的デモ)などがあちこちで起こっており、私たちもその社会の情勢の中にいます。そしてポーランド、ヨーロッパ出身ではない私こそ今ここで起きている流れを随時把握して、ワルシャワで過ごしていかなければと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

*独立記念オフィシャルパレード             *市民による独立記念行進

ヨーロッパのクリスマス

12月になると街中、クリスマスの雰囲気になり、あちらこちらでクリスマスソングやツリー、イルミネーションなどあります、やはりヨーロッパではクリスマスマーケットがとても面白いです。そこにはクリスマスにちなんだ品物やまた、日常で使うものなども売られていました。私はクリスマスの日(24-28日)に、以前九州を旅していた時に出会ったドイツの院生の方に招待され、彼の家族と共にスイスで過ごしました。私は飛行機でワルシャワから飛んできただけで、招待されたからにはとことん最後まで私はゲスト扱いのため何もかも全てのことは彼の家族がしてくれました。そして約10年ぶりぐらいでしょうか。久しぶりにクリスマスプレゼント(小包入り)をいただきました。ヨーロッパの学生のほとんどは一人暮らしの方が多いので、クリスマスウィークはとても彼らにとっては大事なイベントで、日本で言うとお正月みたいな感じですね。とても家族の愛が伝わりました。最高のクリスマスを味わえたと思います。

実は、クリスマスの日はポーランドの友達の家族と過ごすはずだったのですが、急遽過ごせなくなってしまって23日に友達が友達の母手作りのポーランドのクリスマス料理のkrokietyを持ってきてくれてミニクリスマスパーティーをしました。お互いにクリスマスプレゼントを交換しました。ポーランドではクリスマスの日(24-26日)には宗教的に肉は食べれなく、魚を食べるらしいです。その魚も鯉らしく、ほかにはキノコを使った料理がメインだそうです。またプレゼント交換は一人ひとりがその場にいる全員分用意するのが普通で、ドイツの家族と過ごしましたがドイツではそんなことはなくとても緩い感じでした。隣国ですけど、一つ国境を越えると言語だけではなく一つのイベントでもその独自のしきたりがあり、とても興味深かったです。これらの経験はとても嬉しかったので、私もこの機会に来年のお正月に留学生の友達を家に招待したいなあと思いました。そして大学に入ってから家族と正月を過ごしていなかったので、これからは母とおせちなどを作りながらゆったり過ごそうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

*スイスでのクリスマスディナー前風景          *ドイツWolfsburgのクリスマスマーケット

P.S 現在、彼氏彼女がいる方にはヨーロッパでのクリスマス旅行をお勧めします。(笑)

ただ今年は雪はどこにあるのかしら、、、というぐらいに暖かいヨーロッパのクリスマスでした。スイスのチューリッヒでは8度でした。珍しいらしく、みんな口を揃えて地球温暖化と言ってました。来年はどうでしょう。

 

*SGHワルシャワ大学でサンタを発見!!

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.