龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ヴィリニュス大学マンスリーレポート

ヴィリニュス大学

2018年9月号 国際学部 H.A

レポート作成国際学部 H.A

オリエンテーションについて

ヴィリニュス大学のオリエンテーションは8月30日~9月6日の一週間設けられています。8月28日から入寮が可能で、それより前に行きたい人はメールをしてくださいとのことでした。メンター制度があり、現地の学生がメンターとして、空港に向かいに来てくれ、寮まで連れて行ってくれます。その他さまざまなことを教えてくれるので、わからないことがあれば何でも聞くと良いと思います。私は近くのスーパーでリトアニア語で書かれている商品がを買い、寮のwi-fiの設定などしてもらいました。

30日のオリエンテーションの初日では、寮や図書館、授業の登録の仕方などいろんな説明が行われます。それぞれの終わりには質問する時間があるので、わからないことがあれば質問できます。オリエンテーションはほかにもカラオケパーティやヴィリニュスの町の案内、リトアニア語の授業などが行われます。一週間、毎日のようにあらゆるイベントがあるので、行けば行くほどたくさんの留学生に出会えて、友達も増えると思います。中でも、各学部のコーディネーターによる説明会があるのですが、これは行ったほうがいいと思います。どのような授業が開かれているのか、履修の仕方など、それぞれ内容が違っていたりします。私はひとつの学部しか行かず、他も行ってみたらよかったと後悔しています。ちなみに私のルームメイトはオリエンテーションに参加せず、授業が取れなくて、結局帰国してしまいました。

 

渡航前の準備について

まず最初に授業に関してですが、出発前に大学のホームページで授業を探して、内容や成績のつけ方がわからないまま、2セメスター分登録しないといけませんでした。しかし、こっちにくると開かれない授業があったり、時間がかぶってしまうものもありましたが、それは一応仮のものであって、現地でもう一度登録しなければならないです。なので気楽に選んで、現地でもう一度考え直すことができます。

次にビザについて、いろいろな必要書類があり、大使館に予約をとったり、とても面倒だと思って引き延ばしにしていて、最終的に出発直前になってしまいました。大使館のホームページで必要書類は確認できます。私は龍谷大学の保険に申し込むのも遅くて、大使館に行く日に、保険の書類が間に合わずに行ったのですが、後日メールでpdfを送って、ぎりぎりビザが取れました。何事も早く動けば案外簡単だったなと思います。

あとは航空券の購入やクレジットカードの準備、携帯のsimロック解除などを済ませておくといいと思います。ちなみに私はVISAとMasterCardを持ってきていますが、カードを使えるお店は、どちらも使えるところが多いと感じてます。携帯はこちらでプリペイド式のsimカードが買えるので便利だと思います。それでは、これからの留学生活をより有意義にするため、何事も早く行動していきたいと思います。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.