龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2019年1月号 文学部 R.O

レポート作成文学部 R.O

【日本から持ってきてよかったもの】

日本から持ってきて良かった物を紹介します。主に、日本の薬局、日本の文具屋で売られている製品はこちらに持ってきて良かったと感じています。

①薬、目薬
―海外の薬は効果が強いものが多いと聞きます。自身の体質のレベルにあったものを持っておくと安心です。

②化粧品、日焼け止めクリーム、化粧落とし
―匂いが合わないものが多いように感じます。また、肌に直接触れるものなので、普段から使い慣れているものを用意しておくと良いと思います。

③耳かき棒
―耳かき棒を使って自身で掃除する習慣があまりないのか、現地で売られているところを見たことがありません。

④ボールペンの替え芯
―特定のメーカー物の四色ボールペンの替え芯をバレンシアで探しましたが、見つかりませんでした。いつも使っている筆記用具がある人は、インクのストックが必要です。

⑤日本のお菓子
―私自身、他国の食べ物に興味があるため、共有できると良いと感じました。干し梅や塩昆布など日本色の強いものも良いですが、チョコレートやスナック菓子など普段から口にする機会の多いお菓子は、喜ばれます。また、日本の有名な映画作品に出てくる食べ物を持っていったのも良かったと思います。私はある一つの映画に登場するドロップ缶を持っていきました。映画を観たことある人達に、凄く喜ばれました。

⑥不要な靴
―アクティビティに行く際、いつ捨ててもいいような履き古した靴があれば便利です。

 

【留学生活にあれば便利なもの】

留学生活中に便利に感じた物を三つ紹介します。

①サンダル
―シャワー時、夏場、海、旅行など活躍する場面が非常に多いです。寮のシャワーは個人ではなく複数の人が使うため、サンダルを履いて使用するのが、衛生の面でも良いと感じます。

②洗濯ネット
―洗濯機は非常に回転速度が速く荒く、服が傷みやすいように感じました。現地には中国人の方が経営される日本の百円ショップのように、様々な雑貨が売られている便利なお店が複数あり、そこで購入することが出来ます。

③授業で使用したスペイン語の教科書
―私は現在語学学校に通っておらず、自学習をする際、非常に役に立っています。

 

バレンシアの景色

アルブフェーラ自然公園 バレンシア闘牛場
旧市街 バレンシアの公園

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.