龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2017年6月号 文学部 Y.T

レポート作成文学部 Y.T

①    試験について

 

後期の試験期間は5月末から最大で6月末まであり、人によって様々です。というのも、後期のみの授業の試験の期間は3週間ほどで終了するのですが、その3週間の前後に予備日が数日間ずつあり、その期間に試験が行われる科目もあったようです。そして予備日の後の約2週間は追試験の期間が設けられており、その期間は前期に開講されていた授業の追試験も受験することができます。前期の試験機関である1月には追試験の期間は設けられていないので、前期に試験を受けられなかった場合はその授業の試験を受けるまでに約半年もブランクを抱えることになります。

また、前回の試験に関するレポートでも書いたのですが、後期も同じように講義内で試験を行う科目や、講義内での受験と試験期間での受験を選択できる科目もありました。授業のスピードについていけず理解できないまま対策しようとするとどうしてもわからない部分でつまずいてしまい僕自身はとても満足できるものではありませんでした。

 

 

②    バレンシア近郊の街

 

過去にもいくつか紹介してきたと思いますが今回はバレンシアの南部にあるXátivaという街を紹介したいと思います。まずその名前なのですが、一般的には「ハティバ」と呼ばれるのですがバレンシアでは発音が少し変わり「シャティバ」と呼ばれます。この街は高い山の上にそびえ立つ城跡が有名で、長い山道を登り終えてお城の頂上までたどり着くと街を一望できる景色が広がっていてとても開放感があります。

バレンシアの中心にあるNord駅から1時間ほどで行くことができるので、バレンシアから時間もお金もあまりかけずに旅行したいときにはぜひ訪れてみてください。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.