龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2016年4月号 国際文化学部 F.A

レポート作成国際文化学部 F.A

1. カルチャーショックについて

スペインに来て一番驚いたことといえばやはりシエスタです。平日の14時から17時ごろまでほとんどの店が閉まってしまいます。スペイン最大手のMercadonaやConsumeは空いていますが寮から一番の近いスーパーが閉まってしまうので少し面倒です。また、日曜日はほとんどのスーパーマーケットや店が閉まります。バレンシアの火祭りの日や祝日ももちろんその日も閉まります。二つ目は本当に適当なところです。メールを送っても返信が帰ってこないことはよくあり、時間通りに物事がすすむとは考えない方がよいです。大学では留学生の担当者がバカンス中で連絡が取れないということもあります。バレンシアに到着したばかりの8月末には大学付属の語学学校の手違いがあり通えずに困り果てていました。それにもかかわらず、担当者がバカンスで不在のため9月1日まで待たなければならないということがあり大変な思いをしました。出国の前は準備や手続きで忙しいと思いますが疑問点があるなら現地の担当者にしつこいほどでいいので聞いて確認することが大切です。

 

2. 近距離旅行について

今回はバレンシアから日帰りで行ける観光地を紹介したいと思います。1つ目はAlbuferaです。バレンシア中心部からバスで南へ40分ほどの場所にあります。その一帯は大きな湖が広がり米の産地として有名なのでパエリアのレストランがあり本格的なパエリアを楽しむことができます。レストランの近くからボートで湖を散策することもできるのでぜひ夕焼けを見てみてください。感動します。Albuferaの行き方は市営バス25番の直通のバスがありますが一日に数本しかありません。また、25番のバスでも行き先が違うものもあるので注意してください。(私は間違えて乗って4km歩くはめになりました)二つ目はPeñiscolaです。バレンシアとバルセロナのちょうど中間に位置し車で2時間ほどの距離です。私は友人の車に乗せてもらったので詳しいことはわかりませんがバレンシアからバスも出ています。同じ地中海側でもバルセロナやバレンシアとは比べ物にならないほどきれいなエメラルドグリーンの海でした。ビーチのすぐそばに城がありそこからの景色は絶景なのでぜひ週末などに行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上からPeñiscola、Alicante、Albuferaの夕焼けとパエリアの写真です。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.