龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2016年9月号 国際文化学部 R.M

レポート作成国際文化学部 R.M

1.オリエンテーションについて

オリエンテーションは全体オリエンテーションと各学部のオリエンテーションがあります。全体オリエンテーションは大きなホールに留学生が集められ、バレンシアについてや大学の紹介などがあります。パワーポイントとビデオを使ってスペイン語と英語で説明されます。このオリエンテーションで事前に日本から送った証明写真が印刷された学生証や、各学部の担当者情報などがもらえます。この全体オリエンテーションの日時については出発前に事前にメールで知らされます。またバレンシア到着後に旧市街にあるバレンシア大学の国際部に行った際と、数日前にも担当の現地学生からも再度メールで案内が来ます。

 

学部オリエンテーションについては、履修登録などの説明があるらしいのですが私は日時を把握しておらず、学部の受付に直接確認に行った時には数時間前にすでに終わっていました…。学部によっては学部オリエンテーションもメールで送られてきたりするそうです。もしかしたら全体オリエンテーションで言っていたのかもしれません…。どちらにしろ事前に国際部で全体オリエンテーションの日時を聞いた時に学部オリエンテーションの日時についても聞いておく必要があったのだと思います。結局、学部担当者にメールで問い合わせ、アポイントをとって後日指定された校舎の部屋に行きました。結果的に学部担当者が親切に履修の相談にまでのって下さり、無事履修登録をすませることができました。

 

 

2.スペイン到着後にすべきこと、やってよかったこと

スペイン到着後は生活に慣れることと同時にやるべきことがたくさんあり、大変でした。9月中にするべきことと、個人的にやってよかったと思うことをまとめておきます。

 

【すべきこと】

・履修登録

・長期VISAの取得手続き

→国際部で予約をしてもらい、その際に渡された振込用紙を記入し、銀行で支払いを済ませ、パスポートとコピー、入学許可証とコピー、背景が白の証明写真、スペイン入国日が記載された飛行機の搭乗券と一緒に警察に持って行き、申請の手続きをする。

 

【やってよかったこと】

・携帯の購入

→携帯電話とSIMカード合わせて100ユーロほどで購入可能

・Valenbisiの登録

→30ユーロほどで乗り捨て式の自転車が1年間利用できる。通学や移動の際にとても便利

・語学学校の入学

→日本の留学代行サービスを利用すると日本語での入学手続きが可能

・Intercambio(スペイン語と日本語の言語交換)の参加

 

9月は着いたすぐで慣れないことやうまくいかないこともたくさんありましたが、周りの日本人に教えてもらったり、スペイン人に助けてもらいながら進めていくことができました。

【写真】

Intemcambioで友達になったスペイン人に連れて行ってもらったペニスコラ

スペインで購入した携帯とvalenbisiで使うカード

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.