龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2015年7月号 政策学部 C.M

レポート作成政策学部C.M

①この留学を振り返って

私はこの留学で、今後の人生の財産になる、本当にたくさんのことを経験することができました。右も左もわからない現地での生活で、まずそこから慣れることからスタートし、たくさんの失敗をし、新たなことにチャレンジしていく大切さ、それを通じて成長していくことを学ぶことができました。

現地に行かなければわからないことがたくさんあり、そのたびに日本と異なることがたくさんあるなと、自分の中の当たり前だと思っていたことが、そうではなかったことへの新しい気づき、驚き、刺激をたくさん受け、どれが正解とか間違いだとかではないのだと感じました。情報は持っていても、自分の本当に知っている世界は、自分が行くことでしかわからず、まだまだほんの一部だけだなと思いました。

こういった素晴らしい貴重な体験をたくさんすることができ、これから先、自分自身がどのように生きたいかや、どういったことをして自身を成長させたいかなどを、考えることができたと同時に、それを実現させてくれた、たくさんの人の支えと感謝の気持ちを、これまで以上に感じることができ、何かの形で恩返し出来ればよいと考えています。

 

②留学経験をどのように活かすか

この経験を活かして、私はどういった人間で、私には何ができるのか、何がしたいのかといったことを考えることができ、新たな目標を持って、自分の人生を豊かにするためには何が必要か、何をすべきかなどを日々考えながら、過ごしていこうと考えています。

現在はまだ具体的にどうしたいかは決まっていませんが、私がした経験を通して、人の成長に携わることや、まだ気付かれていないものに価値を生み出すようなことに関わりたいと思っています。

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.