龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2015年5月号 政策学部 C.M

レポート作成政策学部C.M

①授業紹介

バレンシア大学には留学生のための授業がなく、私は語学力に自信がないため、学校とは別に語学学校に通っています。そこでの授業を紹介します。クラスでは文法と会話の授業があります。先生が毎日違ったテーマを設け、授業内で習った文法を使いみんなで会話をするといった形式が一般的です。語学学校にはいろんな国籍の人がいるので、授業を通して様々な国の文化を知ることができます。クリスマスやバレンシアで行われるお祭りがあるときなどは、それについての授業があり、スペインの文化やバレンシアについても学ぶことができます。また、いろいろなアクティビティーも開催されるので、それを通して友達も作ることができます。

 

②物価について

スペインは他のEU諸国に比べると、比較的物価は安いと感じます。スーパーマーケットに行くと、じゃがいもや玉ねぎ、りんごなどが1㎏約1ユーロ程で売られていて、とても安く買うことができます。ほかの野菜や果物、日用品なども日本と比べるとほとんどが安く手に入るので、生活しやすいです。自炊をするととても安く食費を賄うことができるので節約にもなります。この時に日本から、炊き込みご飯の素やレトルトのパスタのソース、カレー、ハヤシライスといった固形のルーを持ってくることをオススメします。いつでも手軽に日本の味を楽しめ、また友達を招きパーティーをするのにも役立ちます。八百屋さんや果物屋さんも街中にたくさんあり、そこでは量り売りで必要な量だけ買うことができるので、一人分の量を買う時に便利です。八百屋さんも本当に安く、スーパーマーケットが閉まっている日曜日も開いているところが多いので、大変重宝します。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.