龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2015年5月号 経済学部 Y.M

レポート作成経済学部Y.M

 

①    授業紹介

私は自らのスペイン語力向上のため、個人的に私立の語学学校に通っています。初期は大学付属の語学学校に通っていましたが、授業内容に物足りなさを感じたため、変更致しました。私の通っている語学学校のクラスは個人授業で内容の全てはDELEのテスト対策になっています。クラスでは、会話、記述、リスニング、選択問題全てを網羅してくれるので、DELEのテスト当日も落ち着いて受験することができました。

バレンシア大学では留学生向けのスペイン語のクラスがありません。そのため、スペイン語に不安がある場合は付属の公立語学学校に追加料金を支払って通うことになります。しかし、授業時間数、内容に不満を持つ方も少なくないようです。

 

②    気候について

バレンシアは、内陸から風が吹く日と、海から風が吹く日で大きく気温が変わります。5月に内陸から風が吹く日は最高気温が40度を超える日もあります。しかしほとんどの日は海から風が吹くので最高気温は30度前後で湿度も少ないのでとても過ごしやすい日が続きます。8月末にバレンシアに到着したときは、日中の温度の高さに驚きましたが、シエスタの文化があるので、過ごしにくさは感じませんでした。年間を通して、湿度が低く、日中温度が上がっても、夜には海からの風で町全体が冷やされるので、とても過ごしやすいです。

①ライトアップされた闘牛場

②語学学校の先生と

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.