龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バレンシア大学マンスリーレポート

バレンシア大学

2012年2月号 経営学部 H.I

レポート作成経営学部 H.I

授業紹介②

先日語学学校の前期の結果が分かったので、それについてお伝えしたいと思います。無事B1のクラスは何とか合格し、今期からはB2のクラスに進むことができました。以前にも紹介しましたが、テストは動詞の活用のテスト・筆記、リスニングのテスト・文法のテストの3つがありました。あと、出席点や提出物、積極的に授業に参加しているかなど全部含めての評価でした。きちんと授業には出席していたので出席点と提出物の点、テストでは動詞の活用と文法のテストは問題なく点数は取れていましたが、点数の低かったのが、筆記・リスニングのテストと、授業中の積極性の評価でした。実際にテストをしてみて思ったことは、今5月のDELEを受検しようと準備をしているのですが、筆記・リスニング共にDELEの問題よりも難しいということでした。筆記のテストは自分の好きな映画についてレポート用紙ほぼ1枚分書くというもので、時間一杯までねばりましたが、かなりきつかったです。リスニングも長い文章が流されていたのでとても難しく感じました。同じクラスに中国人と台湾人がいたのですが、アジア人はかなり苦労していました。あと、授業中の発言や積極性ですが、ヨーロッパの生徒にスピーキングは太刀打ちできるはずもなく、というよりも先生が話を振ってくれたら発言するという様な感じになっていたので点数が低いのも当然だなと思いました。ここは超お喋りなイタリア人が本領を発揮するところだなと思います。彼らは言語的にスペイン語に近いということもありますが、当てられなくても自分の思うことがあれば独壇場で5分以上も一人で平気で話します。最初は驚きましたが、慣れれば見物です。B2に進んで回りの生徒もさらに話せる様になっているので、彼らに少しでも近づける様に頑張りたいと思います。

 

 

余暇の過ごし方

先月号ではスペインでは長期休暇が多いので長期休暇を利用しどこに旅行に行ったかということをお伝えしました。今回はどの様にして旅行の準備をしているのかということをお伝えしたいと思います。まず、私達は日本にいる時から絶対行きたい国を決めていたので『地球の歩き方』を購入してきました。大学のおおまかなアカデミックカレンダーも貰えますので、だいたいの予定は立てていると良いと思います。そして、こちらに来て旅に必要な飛行機とホテルの予約です。最初に私は飛行機を予約しています。大体1ヶ月前くらいの予約だと格安でチケットが手に入ることが多いです。日本語対応はしていませんがeDreamsというサイトをいつも利用しています。日にちが決まれば次はホテルの予約です。ホテルはbooking.comというサイトを利用しています。こちらは日本語対応しているので安心です。ホテルを決めるのに重用視していることは、掲載されている写真と、最寄り駅から近いことです。星の数はあまり関係のない国が多いと思います。そして一番大事なことは旅行しようと思っている場所出身の生徒を探すことです。街から街への移動手段がわからなかったり、有名な観光名所であれば予約出来る場合があるので手伝って貰いましょう。半期で帰ってしまうエラスムスの生徒もいるので帰っていれば色々と案内してくれるはずです。個人旅行はこちらに来て始めてでしたが、ガイドブックを熟読し、念入りに準備をして行くと時間はかかりますが、その分ツアーとは違って思い出に残る素晴らしい旅になること間違いなしです。ガイドブックは『地球の歩き方』が情報も多くて良いかなと思います。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.