龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ゲント大学マンスリーレポート

ゲント大学

2018年9月号 国際学部 A.T

レポート作成国際学部 A.T

オリエンテーションについて

あっという間。まさにその言葉が今の私のベルギーでの生活を表していると言っても過言ではありません。

入寮可能日は18日からでした。オリエンテーション期間は20日、21日の二日間です。

20日のオリエンテーションは朝の8:30から始まります。そこでは、コーヒーや紅茶を片手にみんなでおしゃべりをする機会があります。そのあとはゲントの町や寮、様々な説明があります。午後からは、それぞれ各自が事前に予約したアクティビティに参加します。私は公園でフリスビーをするはずが、前日に中止となり、シティツアーに参加しました(こっちの方が良かったので結果オーライ)。これも予約する時、早い者勝ちです。夜はゼブラというところで、ビール、食事、音楽、人と共に戯れる機会がありました。色々なものが無料で手に入ります。ただ、早い者勝ちなので、早めに行って並ぶといいものが手に入ると思います。

21日は9時スタートで同じ学部の人が集まり、一緒に朝ごはんを食べます。そのあとは図書館ツアーに行きます。

そのあとは一旦解散です

履修は二週間様子を見ることができるので、ある程度日本で決めてあとは授業と自分のレベルとを比べて決めていけるのでだいぶ楽です。が、夜の11時からバーで音楽、ダンス、酒、人。夜の11時からオリエンテーションって日本ではありえないですよね…すごい。

「骨を折る」とはまさにこのこと

9月18日の夕方6時過ぎくらいにベルギーのブリュッセル空港に着きました。

関空発の予定が台風の影響により、セントレア空港発に変更になりました。幸い予約していた飛行機がフィンエアー で、自宅の最寄駅からセントレアまでの交通費を負担してくれるとのことでした。すごいお得。ヘルシンキでの乗り換えは、空港が小さいこともあり、カツカツのトランジットとなりました。

ブリュッセル空港からゲント大学の最寄の駅: Gent Sint PietersまではICを使い1時間半の旅でした。着くとだいたい8時過ぎでしたが、バスなどのインフォメーションセンターは全て閉まっており、何に乗るかも分からず、またその辺で話していたバスドライバーに聞くと「ビジネストークをしていて忙しいから喋りかけないでくれ」と言われ、ションボリして寮まで歩くことにしました。途中で優しいカップルに道を聞きついていき、なんとかレセプションが閉まる10時前までに着きました。しかし、すでに大学が閉まっていることもあり、WiFiが使えるのは、明日からとのこと…日本のように自動販売機やコンビニがあるわけでもないので、その日は飲まず食わずで過ごしました(笑)自分のやっていることがあっているのかどうか分からず、不安ではありますが、徐々に慣れてくると、本当にいい街で、いい人が多いと感じます。

 

 

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.