龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ミドルセックス大学マンスリーレポート

ミドルセックス大学

2017年3月号 国際文化学部 R.F

レポート作成国際文化学部 R.F

① 余暇の過ごし方

1週間に4日間、学校に通っており、土日月と毎週3連休があるので週末は友人と遊んだり、ロンドン探索をしたりしています。1日に1つか2つしか授業がないので、課題の量を考えても日本の大学より自由な時間がたくさんあると思います。

この大学のいいところは何よりもロンドンにあるということだと思うので、週に最低でも1回は街の中心に行く日を作っています。毎週新しい場所に出ていって、ロンドンの街を歩き回っています。グーグルマップで行った場所や、これから行く場所に印をつけてロンドン中を探索しています。ロンドンには10ヶ月では探索しきれないほど本当に多くの美術館や観光スポット、服屋やレストランなどがあるので飽きません。美術館は無料のところが多く、展示作品も多岐にわたるので、毎回様々な刺激をもらうことができます。

 

【ファッションの街ロンドン】

London Fashion Week Festival 2017

Burberry 2017 Collection

ロンドンはファッションの街としての一面もあり、 London Fashion Week というイベントが毎年開催されています。それに加えて、一年中ファッション関係のイベントが行われているので、服が好きな人にはおもしろいと思います。

 

カムデンマーケット

カムデンタウンには古着やビンテージ品のマーケットがたくさんあります。その他、様々な国の料理の屋台も出ており、食事も楽しめます。

② 余暇の過ごし方 ( 旅行 )

 

【国内旅行】

ロンドン探索だけではなく、週末を使って国内旅行もしました。ケンブリッジ、オックスフォード、ブライトンなどの有名な観光地はロンドンから電車やバスで2時間以内にあるので、日帰りで行くことができます。

ケンブリッジ

 

ブライトン / Seven Sisters Cliff

 

【国外旅行】

また、長期休暇など、少しまとまった休みがあるときには国外にも行きました。ヨーロッパの国々へは格安航空会社などを利用すると安いときには6000円ほどで往復できるので、この留学期間にたくさん回りたいと思っています。今まで、イタリア・ドイツ・オランダ・ポーランドに行きました。コースによっては授業が週に2回しかないこともあるので、普通の日に旅行することも可能だと思います。

イタリア / ローマ

イタリアはローマとナポリへ行きました。観光地が多い上に、今まで行った中でいちばん食事が美味しく、多くの日本人が訪れるのも納得しました。

 

ドイツ / デュッセルドルフ

ドイツではデュッセルドルフ、ケルン、ベルリンへ行きました。どの街も特色があり、クリスマスの時期だったのでクリスマスマーケットを楽しむことができました。

 

オランダ / アムステルダム

オランダではアムステルダムとハーグに行きました。アムステルダムはとても自由な街という印象で、日本はもちろん、他の国とは違う雰囲気を受けました。運河に囲まれた街なので景色がとても綺麗でした。

どの国の都市もロンドンとは違うので、毎回新しい発見があります。残りの留学期間もイギリス国内外、さまざまな場所に行くことができればと思っています。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.