龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リヨン第三大学マンスリーレポート

リヨン第三大学

2017年1月号 国際文化学部 G.N

レポート作成国際文化学部 G.N

・日本から持ってきてよかった物

持ってきてよかったと思うものを幾つか挙げていきたいと思います。

まずはノートパソコンです。調べ物をする際や、プレゼンの際に必要となるので、あった方がいいと思います。ただ、ついついYouTubeなどを見てしまうので、使いすぎには注意です。

次は、スマートフォンです。というよりも、スマホのフランス語辞書アプリです。僕は有料のもの使っていますが、とても便利で、店員さんに欲しいものの場所を聞く時や、友達との会話でもわからない単語をすぐに調べることができるので、オススメです。ただ、試験では使えないことが多いと思うので、紙辞書もあればいいと思います。

趣味に関するものも、持ってこられる範囲で持ってきた方が良いと思います。僕は語学が好きなので、フランス語以外の言語のテキストを持ってきています。また、写真が好きなのでカメラも持ってきましたが、旅行の際はやはり持ってきてよかったと思いました。

また、僕は目が悪いのでコンタクトをしていますが、コンタクトをしている方は、余分に持ってくることをオススメします。また、旅行などのために1デイようのコンタクトも持ってくると便利だと思います。僕は到着して最初の3日間は、2ウィーク用を1デイと間違えて使っていましたが、余分に持ってきていたのでなんとか持ちそうです。

そして、クレジットカードは複数持ってくるといいと思います。たまに、一つが使えなく、もう一つのカードが使えることがあります。ただし、JCBを使える店はやはり少ないので、MastercardとVisaの併用をオススメします。

 

・日本から持ってきたらよかった物

上では持ってきてよかった物を挙げましたが、次は持ってきたらよかったなぁと思った物をあげていきたいと思います。

まずは冬用の服です。幾つか持ってきていましたが、少し薄いもので、また冬用の下着などは持ってきていなかったので、10月下旬頃から急に寒くなった時に対応できず、日本の家族に送ってもらうように頼みましたが時間もかかり値段も張るので、余裕があれば持ってくる方が良いと思います。もしスーツケースが2つある方は、必要なものを多く持ってこられ、またこちらで買うものを日本に持って帰る際にも便利なので、2つに入れて持ってくるのが良いと思います。

次は、携帯ですが、もし今日本で使っている携帯がsimフリー、もしくはsimロックを解除できる場合は、もう一台買う必要がなくなります。もしこちらで買うとなると200ユーロ近くになると思うので、それが浮いて美味しいものを食べられるとなるとそっちの方が良いでしょう。

そして最後は、信頼の実績と確かな自信です。そうです、ある程度のフランス語力と失敗を恐れない自信が必要です。リヨン第三大学に留学のために必要なDELFのB1レベルもしくはフランス語検定2級レベル、そして、積極的に話っけていけるコミュニケーション能力があるべきです。不幸にも、僕にはこれらのどちらも十分に備わっていなかったため、未だにフランス語での、いや、ときには日本語での会話に苦労します。

リヨンで有名な壁アート        近所で見つけた某ポケモンの落書き

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.