龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リヨン第三大学マンスリーレポート

リヨン第三大学

2016年1月号 国際学部 A.U

レポート作成国際文化学部 A.U

 

◯日本から持ってきてよかったもの
①【目覚まし時計】
授業に遅れないように朝に起きるために持ってきました。
②【日本食】
特に重宝したのがお茶の葉とインスタントご飯と汁物です。フランスでも買えますが、高いです。
③【単語帳】
日本語で書かれているフランス語の単語帳は フランスでは買えません。持って来ることをお勧めします。余談ですが、フランスで買える仏仏辞典を単語帳代わりにして使うという方法もアリだと思います。
④【マスク】
フランスでマスクは買えません。日本ほど一般的なものではないので、外でマスクをすると周りがざわつきます…。私は昔フランスに来たとき どうしてマスクしてるの?と、不思議そうに首を傾げられたことがあります。しかし、家の中で、風邪の時や、花粉症対策、掃除中などに使いたいので持ってきました。
⑤【クイックルワイパー本体とシート】
これは絶対に持って行った方がいいです。一押ししておきます。フランスにも似たようなものがありますが 機能が悪くて使い物にならないので、周りの日本人から羨ましがられました。
⑥【日本語で書かれている本】
趣味のものでも、漫画でも、内容はなんでもいいので お気に入りの本を持ってくると良いと思います。フランスでは 日本語で書かれてる本は入手しにくいです。一年間のうち日本語が恋しくなることを見越して持ってきました。
私の経験上、上記の六つを持っていくのをお勧めします。
◯自由テーマ: 観光
一月中旬、ドイツに旅行に行ってきました。ベルリン→ミュンヘン→フュッセンの順番で3都市を回りました。リヨンからベルリンまでは、飛行機で 一回乗り換えありで、3、4時間くらいかかりました。
ドイツで お勧めしたい観光地はノイシュヴァンシュタイン城です。シンデレラ城のモデルになった城として有名なので、知ってる方もいると思うのですが、すごく良かったですよ。
行った時期がとても良く、城に雪が降りつもっていて 幻想的でした。冬に行くと一面の銀世界が見れます。ノイシュヴァンシュタイン城の見学はツアー形式のみで行われていました。事前予約してから行くほうが並ばずに済みます。ツアー代金は 正確に記憶していませんが、約20€ほどだったかと思います。冬のドイツは驚くほど寒いので防寒具を持っていきましょう。
私は冬のドイツの寒さを甘く見ていて、凍え死ぬかと思いました。現地で手袋を購入して少しはましになりましたが、それでも、冬のドイツは、特に北の方にあるベルリンは、人生で一番寒かったです。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.