龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リヨン第三大学マンスリーレポート

リヨン第三大学

2015年5月号 経営学部 M.F

レポート作成経営学部M.F

この留学を振り返って

この約10か月間を振り返ると、あぁもっとこうしておけばよかったなと思うことばかりです。

最初のころはフランスに一人で住むことに慣れるのが大変で、授業についていくのもままならない状態でした。また、フランス語の基礎がまだまだだったのに、授業の復習をすることで手がいっぱいになり、上手に勉強ができなかったりもしました。焦って、空回りして、落ち込んで、他の人とばかり比べてしまって、自信がなくなって、その繰り返しでした。

しかし、相談に乗ってくれたり、ご飯やピクニックに誘ってくれたりする友人がたくさんできました。彼らがいたから、10か月間リヨンで生活することができたと思います。

留学をしていろいろなことに興味を持ちました。中でも美術は一番興味を持ったことです。留学中にたくさんの美術館に行きましたが、綺麗だなーとかすごいなーとかしかわからなくて、いつももったいないなと思っていました。美術を勉強してから見たらもっと面白いと思うので、勉強してからまた訪れたいと思います。

 

最初に自分が決めた目標は達成することができませんでしたが、自分を見つめなおす良い機会になりました。自分はどういう人間なのか、何をしたいのかをよく考えることができました。結果的に、語学の面ではあまり大きな成長をすることができませんでしたが、人間的には成長できたのではないかなと思います。

 

 

 

帰国後どう留学経験を活かす予定か

そろそろ進路について考えないといけません。私は進学ではなく、就職したいと思っていますが、まだはっきりとした職種は決まっていません。

約10か月間フランスに留学をして、フランスもフランス語ももっと好きになりました。私のフランス語はまだまだ仕事で使えるようなものではないですが、将来的にはフランス語を使って仕事をしたいと思います。

この留学で目標を達成できなかった悔しさがあるので、それをバネにしてこれからもフランス語を勉強し続けたいと思います。卒業するまでにはDELFのB2は絶対に取得したいと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.