龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リヨン第三大学マンスリーレポート

リヨン第三大学

2013年10月号 国際文化学部 K.K

レポート作成国際文化学部 K.K

環境について

大学は日の字のような形で建物があり、それぞれ4階建てです。教室はかなりの数があるので最初は迷って授業に遅れることもしばしばでした。キャンパス内には他に図書館といくつかのカフェ、そしてスポーツのための場所があります。大学では年間35ユーロでスポーツのサービスを提供しており、フットサルやバスケット、水泳、ダンス等様々な種類のプログラムがあります。わたしは毎週ヨガとフィットネスのためのダンスをしています。

住居は学校から推薦されたいくつかのレジデンスの中から選びました。家賃や学校へのアクセスなどを考慮して決めましたが写真もほとんど無いし地図を見てもあまり周辺の環境は分からないので、良いところに住めるかどうかは正直運のような気もします。しかし、あまりに家賃の安さを優先するとセキュリティーが適当だったり家具に不備があったりと問題が多いようです。わたしの住んでいるレジデンスは学校まで地下鉄で20分程度と少し離れていますが、管理人さんは丁寧で部屋もとても奇麗な上に、周囲は新しいマンションが連立している住宅街で静かですし、駅とスーパーは徒歩5分圏内と当たりだったと思います。

リヨンの街は狭いので歩いて散歩するのにとても快適です。治安も夜遅くでなければひとりで歩いてもほぼ安全です。お店も多く、特にカフェやパン屋さんは至る所にあるので歩き疲れたら一休みするのに丁度良いです。また、大きいものから小さいものまで多くの映画館があります。さすが映画発祥の地リヨンです。たまに日本の映画を上映している映画館もあります。

 

フランスの一般家庭

10月末に10日間程バカンスがあったので、Clermont-Ferrandというフランス中部の都市にある友達の実家に遊びに行きました。彼女の家は駅から車で30分程の小さな村の中にあり、わたしのイメージしていたフランスの田舎そのものでした。家族はとても親切で皆歓迎してくれました。フランスの家庭料理ブランケットやシェーブルチーズなどを頂きました。

Clermont-Ferrandは火山に取り囲まれていて、そのうちのひとつに登りました。山頂からの眺めはとても奇麗でした。また、車で1時間程行くと大きな湖もあり、自然に癒されてリフレッシュすることができました。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.