龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リネウス大学マンスリーレポート

リネウス大学

2018年12月号 国際学部 M.T

レポート作成国際学部 M.T

治安、危険を感じたこと、トラブルについて

全体的に言うと日本の治安が世界的に良いという点を考慮しても、あまり良いとは言えないかなと感じます。

治安に関して、留学生の中でもベクショーでよく知らない人に声をかけられたりするという話をよく聞きます。私が滞在してきた中ではまだそういったことが起きたとは聞いていませんが、性犯罪であったり、歩いている間にスマートフォンや財布などのひったくりに遭ったりなども聞いたことがあります。女性が夜中に一人で歩く場合は、日本と比べるとかなり気をつけるようにしています。

盗難に関しては特に多いと感じます。まず、自転車の盗難がとても多いです。自転車は鍵をかけるのはもちろんですが、それでも鍵を壊して盗まれているというのが現状です。実際に私の住んでいる寮でも、寮の前の駐輪場に自転車を止めているのですが、この4ヶ月で5,6人の学生が自転車を盗まれています。私も二日間ほど鍵をしていないことがあったのですが、その二日間の間に自転車が盗まれました。自分にも起こったのでびっくりして現地生に自転車の盗難について聞いてみると、やはりみんなよくあることだと言っていました。

それから寮の中での盗難もよく起きています。盗難が多発していた時期には、一週間に15人もの学生が共同で使っているキッチンに置いていたキッチンスタッフや食品類を盗まれたといっていました。これは寮に住んでいる学生なのか、近所の高校生が寮に入っているのを見たという話も聞いたので、本当のところは分かっていません。食品にしても自転車にしても、鍵をかける事は前提として、個人の管理がとても大事だと感じます

鍵付きの個人の冷蔵庫

共同のキッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

・食生活について

私は日本では一人暮らしをしたことがなかったので、いきなりの海外での一人暮らしは大丈夫かなと母とも不安に思っていましたが、四ヶ月経った今のところ、食生活は特に問題なくやっています。やはり一番の前提として、スウェーデンは物価が高いため、外食はどこか出かけた時ぐらいにしかせず、自炊をしています。

朝は前日の夜ご飯を多めに作っておくか、炊いておいたご飯か、パンをトーストするか、時間のないときにはシリアルで済ませています。
キャンパスのアパートメントに引っ越すことにしたので、お昼も家で自炊できるようになると思います。夜は、授業が午後からの日は家で食べていきますが、朝からの日は、基本私は夜遅くまで図書館に残るので、大学内のカフェテリア(一回に約800~1000円程使う)か近くのケバブスタンド(約500円以下)で済ませることが多かったです。現在はキャンパス外に住んでいるのですが、一月後半からは大学から自転車で約5分のオンキャンパスに引っ越します。

平日は毎日10時半まで残るので夜作る時間がなく、とても簡単な物か、夜を抜いてしまうこともありますが、授業が午後からの日は朝作っていきます。

ベクショーは田舎の方かもしれませんが、大学や寮の近くに大きなスーパーマーケットがあり、不便だとは感じないと思います。値段はやはり安くはないですが、それほど高くもない気がします。こちらではパスタ、スパゲッティー、ジャガイモ、豆、そしてお米を主食にしているという子をよく聞きます。お米に関して、炊飯器は入手が難しいかもしれませんが、私は渡航前に母に教わり、お鍋でも簡単でおいしく炊けています。野菜、お肉なども種類は豊富なので、困りません。キッチンが各フロアでシェアなので、夕方など時間によってはとても混む事もありますが、基本的に時間を見計らって使っています。

 

どのスーパーにもある、甘いパンコーナー

 

スーパーのヨーグルトコーナーだけでこの大きさ

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.