龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リネウス大学マンスリーレポート

リネウス大学

2017年6月号 社会学部 S.N

レポート作成社会学部 S.N

① この留学を振り返って

長いようで短かった留学生活も、今思えばいろんなことがありました。達成感、後悔……と本当に色々あって、自分が行く前に期待していた以上の経験ができたと思っています。割合としては6:4でしんどいことの方が多かったのが正直な感想で、留学は楽しいだけではないと肌で感じました。というのも“授業をしっかりやる”と“英語を上達させる”の二つを大きな目標にしていたのですが、留学始まってから7ヶ月くらいは自分に厳しく勉強していたので、その頃は感じていませんでしたが今思えば結構きつかったという印象があります。加えて、英語に関しても慣れるのにかなり時間がかかり苦労しました。残りの三ヶ月間は勉強だけをしていたら他のことで後悔が残ると思ったので、勉強を控えめに結構遊びました。そこでの発見や学びもあって、これはこれで良かったと思っています。このように、私はかなり極端だったのでこんな感じになりましたが、これから留学に行く人はこんな風にならないように当たり前ですが勉強も遊びもバランスよくやってもらいたいです。

思い返すと、私は特に課外活動などに興味があったわけではなく、終わってみると淡々と過ぎた留学生活に思えます。しかし、外国人と近い環境に自分を置き私自身外国人という認識を持ちながら生活できたことで、留学前に持っていた外国人に対する変な偏見や英語に対する不安は今となってはもうありません。これは留学に行く誰しもが経験することだと思いますが、自分にとってはすごく大きな変化で、価値のあることだったと思っています。留学生の多い大学でいろんな国のことを知り、世界を知れたことは今後の自分にとって貴重な経験でした。

 

② 帰国後どう留学経験を活かす予定か

私はこの交換留学に行っていた分卒業を先送りし五年生になるので、この空いた時間でもいろいろやるつもりです。まずはTOEICとTOEFLを受けて自分の今の英語力を確認し、TOEICは就活までにできるだけ上げようと思っています。そして、他の言語にも興味が湧いてきたので、特に韓国語とフランス語を勉強し始めようと考えています。英語に関しては留学に行く前よりは向上したと思いますが、忘れてきたり、未熟な部分もまだまだあるので引き続き勉強していきたいです。また、留学生寮の留学アドバイザーに選んでもらったので、自分の留学経験を活かし、またそこでの違う経験もできたらいいなと思っています。

将来のことについてはまだ明確には決められていませんが、この先日本以外の国で日本語以外の言語でコミュニケーションをとって仕事をすることも可能性のある話なので、そこも視野に入れて準備していこうと思っています。

 

友達と朝日を見ました。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.