龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リネウス大学マンスリーレポート

リネウス大学

2015年6月号 国際文化学部 J.O

レポート作成国際文化学部J.O

  • この留学を振り返って

 

カナダ、アメリカ、イギリス留学が主流の中、英語圏ではないスウェーデンに留学した訳ですが、個人的にはとても満足しています。まさか自分が北欧に留学するとは思ってもいませんでしたが、認知度の低い文化や言語を実際に現地で体験し、学べた事はスウェーデンで留学する上で非常に価値のある事だと感じました。

語学に関しては非常に良い環境が整っているので、それを活かせるかどうかは自分次第になってきます。是程のインターナショナルな環境に身を置くのは初めてだったので、動揺もあり慣れるのに時間はかかりましたが、そこから学べる事も沢山ありました。今思う事としては、語学を学びに行くのとは別にスウェーデンで何を研究したいのか、何を勉強しに行くのかという事は事前に明確にしておくべきだと感じました。またスウェーデンで興味のある事を見つけたい、探したいというのも良いと思いますが、何か明確な目標を最低一つは持ってから留学に挑む事が必須になってくると感じました。その部分が自分には足りていなかったと感じています。

一年間海外で生活する中でスウェーデンの良さ、日本の良さの両方を身にしみて感じました。中でもスウェーデンという国を知った事、スウェーデンに留学出来た事を心から良かったと思います。スウェーデンの良さを日本でもさらに知ってもらえるように、次は日本でスウェーデンを発信していけたらと思います。

 

  • 帰国後どう留学経験を活かすか。

 

留学中には本当に多くの人々と出会い、その数だけ物事に対する考え方がありました。これらの体験を通して物事の捉え方や考え方が大きく変わり、視野が広くなったと実感しています。その中で自分の興味のある事も見つかり、今はその研究を続けています。また研究内容上、本格的に続けるという意味では海外の大学院に進むという道もあります。

留学で得た経験値をどう活かすのかというのは難しい課題だと思います。留学を終えてから就活までの期間が無い人もいます。私は留学という手段を利用する事でその時にしか学べない事、もしくは研究を徹底する。そこで得た知識や経験を日本に持ちかえり、自分のアイデンティティを確立することで今後に活かされるのではないかと考えます。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.