龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リネウス大学マンスリーレポート

リネウス大学

2014年10月号 国際文化学部 J.O

レポート作成国際文化学部J.O

<環境について>

私の通っているリネウス大学は聞いていた通りとても大きな大学だと思います。大学の中にはお城を始め林や湖などがありとても自然豊かな大学です。リネウス大学はVaxjoキャンパスとKalmarキャンパスの二つのキャンパスがあり、私の通っているのはメインキャンパスにあたるVaxjoキャンパスになります。二つのキャンパスは電車で約一時間程の距離にあります。大学には大きく清潔感のある図書館やカッフェ、ジム、ピザ屋、コンビニ、クラブなどがあり、施設はとても充実しています。また夜遅くまで空いているので時間を気にする事なく楽しむ事が出来ます。

気候については日本と大きく異なると思います。スウェーデンに来た当初9月は約15度程で半袖だと、太陽が出ている時はすごく暑く、太陽が雲に隠れるとかなり肌寒く感じました。現地の人は全員半袖かタンクトップを着て生活していましたが、10月に入ると少しずつ寒くなりジャケットや手袋が必要になり始めました。今現在11月前ですが、夜は氷点下に入りました。これからまだまださらに寒くなっていくので少し恐ろしく感じます。

 

<スウェーデンでのお金事情>

日本とは違いスウェーデンでの支払いは主にクレジットカードで支払います。殆ど全てのお店がクレジットカードに対応しており、逆に対応していない店を探す方が難しいくらいです。海外旅行をする時などは日本円を現地のお金に換金しておきますが、スウェーデンの場合は前述の通り現金を基本的に持ち歩く必要はありません。具体例としては、スーパーマーケット、コンビニ、本屋、雑貨店など、例外を除いて生活をしていく上で必要となるお店ではすべてカードで支払います。もちろん現金でも支払えますが、現地の人が現金で精算している場面を見た事がありません。それほどスウェーデンではカード文化が進んでいます。また現金が必要になった場合にはATMや銀行が使えるので心配いりません。

物価に関してですが、始めはすごく気になりましたが時間が経つにつれて考えないようになりました。基本的に物価は日本と比べてやや高いように感じますが、すごく高い訳ではないので心配はいりません。スーパーなどで売っている食べ物などは日本よりもサイズがかなり大きいので、値段を正確に比較する事は難しいですが、野菜や果物などは日本の物よりもかなり安いと思います。玉ねぎやジャガイモなどは1キログラムで約100円ほどで売られています。逆に魚や肉類はやや高いように思われます。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.