龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2018年3月号 国際学部 H.S

レポート作成国際学部 H.S

余暇の過ごし方

実は、私は12月末から1月の半ばまで日本に一時帰国していました。理由は、家族・友人に会いたかったから、成人式に出たかったからです。せっかく留学にきたのに一旦帰るなんて、、と思われるかもしれません。私もすごく迷いました。でも、親が帰ってくればいいと背中を押してくれ、私も留学だからって一生に一度のこの機会を逃したくないと思ったので、帰ると決断しました。一旦こうすると決めてからは、留学前にこの一時帰国のための資金を貯めたり、なるべく安くて条件の良い航空券を探したりと着々と準備を進めていきました。結果は、本当にこの決断をしてよかったと感じました。私の家族や仲のいい友人が私の帰りをとても喜んでくれたこと、久しぶりの旧友や恩師に再会できたこと、もう1学期頑張るための英気を養うことができたこと、私にとって本当にたくさんのメリットがあったからです。このレポートを読んでいる皆さんに一時帰国を勧めている訳ではないこともどうかわかっていただきたいです。私自身も自分の弱さを自覚しています。それでも、自分が元気にこれからも生活していくために必要だと感じたから、そうしました。皆さんにも、ぜひ後悔しない決断をしてほしいです。こちらでなにかボランティアをしたいのなら、ぜひしてください。行ってみたい国があるなら、ぜひ行ってください。日々ポジティブに生きる私は、たくさん悩んで、やっと決断して、実行できたということを自分にとってのプラスであると考えて、残り少ない留学生活を全力で走り抜けていこうと思います。

週末の過ごし方

上記では冬の長期休暇の過ごし方についてお話しましたが、ここでは主に土日の過ごし方についてお話します。私は毎週末スケッタを利用して、たくさんのアクティビティをしています。土曜日は主にアリーナジムにある、室内に設置された陸上トラックの上でランニングを行っています。近頃の日照時間は本当に長くなってありがたい限りですが、まだまだ雪道なので、外でのランニングは厳しいからです。また、同じ場所でストレッチ・筋トレをしたりもします。友人と一緒にするので、時間が経つのも早いです。体を動かした後は気持ちがいいので、とても有意義な時間を過ごせています。日曜日はズンバやダンスといった、インストラクターありのアクティビティをしています。このように、週末はなるべく体を動かして、清々しい休日を過ごしています。

スケッタでは、体育館を借りることができたり、このようにアイススケートの施設を利用することもできます。スケート靴も借りられます。

 


エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.