龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2017年4月号 国際文化学部 L.U

レポート作成国際文化学部 L.U

現地の学生・友人について

私たち交換留学生は留学生のために英語で開講されている授業をうけるため、フィンランド人の学生との交流はあまりありませんでした。ルームメイトや学生のパーティー、ランゲージカフェできっかけがあるくらいです。その代わりに他国から来ている留学生との交流はすごく楽しいものでした。日本に興味を持ってくれている学生も多かったのでそこから交流を深めることが出来ました。文化の違いですれ違いがあり、関係が上手くいかなかったり、半年で帰国する留学生との別れがあったりと楽しいことも含め、刺激的な人間関係を体験しました。学校以外では同い年くらいの現地のフィンランド人の友人を作ることも出来ました。クリスマスの伝統料理をふるまってもらったり、語学を教えあったりと、フィンランド人目線からもフィンランドの文化に触れ、たくさん学ぶことが出来ました。


ヨエンスーについて

東フィンランド大学の教育学部があるキャンパスはヨエンスーという町にあります。ヨエンスーはフィンランドの東側にあり、車を使うと1時間で行けるほどロシアが近いです。秋はロシアからの冷たい風が吹きます。人口は約55000人とあまり多くなく、学生の街という印象を受けるほど学校がたくさんあります。大きな街ではありませんがヨエンスー空港があり、街中からバスで15分ほどで着くことが出来るので便利です。街中から自転車で少し走ると住宅地と自然が広がります。学生が住むアパートの近くにはスーパーが必ずあるので不便はしませんが、学校から近いシティーマーケットというスーパーの品ぞろえが良いのでいつもそこで買い物をして帰っていました。アミューズメント施設はビリヤードとボーリング場、小さな映画館くらいです。冬にはアイスケートリンクが使えたり、アイスホッケーの試合観戦をして楽しむことも出来ます。治安が良く、シンプルで自然に囲まれた街なので勉強に没頭しやすい良い環境です。


エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.