龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2016年9月号 社会学部 T.M

レポート作成社会学部 T.M

「オリエンテーションについて」

9月1日、2日、5日と土日を挟んで3日間オリエンテーションが行われました。履修登録や図書館の利用方法など大学のことから、寮、医療サービス、簡単なフィンランドの文化、歴史など非常に多くのことを学びます。これら留学生全体でのオリエンテーションの後、学部別にコースの説明などが行われます。オリエンテーションはパワーポイント中心に説明され、後日、Moodle というページに内容がアップされるので、聞き逃しても後で確認することが可能です。これはオリエンテーションだけでなく他の授業でもパワーポイントの内容は基本的にMoodleにあげられます。しかし、履修登録に関しては注意が必要です。人数制限のある授業がいくつかあり、それらは先着順で決められるため、とりたい授業は説明後すぐに登録しなければなりません。

 

「食生活」

フィンランド料理を食べるのはほとんどの場合食堂だと思います。というのもレストランの料理は値段が非常に高いです。それに比べ食堂は学生割引があり、300円以内で十分な量が食べられます。食堂の料理はいつもおいしく日本人の口にも合うと思います。基本的に栄養バランスも良いです。ジャガイモ、パスタ、米(日本の米より少しパサパサしています)のうち1つと、魚や肉、スープなどの中から1つが日替わりで出されます。サラダ、パンは取り放題です。

日本の調味料などは少ないですが、スーパーでお米や醤油など最低限のものは買うことができるため日本食を作ることもできます。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.