龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2016年5月号 国際文化学部 R.K

レポート作成国際文化学部 R.K

<この留学を振り返って>

私は今まで長期の留学をしたことがありませんでしたが、9カ月の間フィンランドで生活をして思ったことは、この9カ月が今までで一番あっという間で、短かったということです。どの月も長いと感じたことはなく、本当にこの前留学をし始めたような感覚でいます。そう思えたのはフィンランドで素晴らしい友達と出会い、日本ではできないような経験がたくさん出来たからだと思っています。フィンランドでは本当に数えきれない程の思い出が出来ました。振り返ってみると、フィンランドで授業を受けたり、友達と話しをする中で、自分の英語がうまく伝わらない時もあり、悔しい思いをしたこともありました。宿題として出される課題が多くて部屋にこもりきりになってしんどかった時もありました。しかし、不思議とホームシックになったり、日本に帰りたいと思うことはありませんでした。どんなことも経験として楽しむことが出来たと思います。しかし、この悔しさや辛さは忘れることなく今後の勉強の糧にしていきます。

<帰国後どう留学経験を活かす予定か>

私は留学して英語の勉強に関しては、日本で出来ることはたくさんあると感じました。なので、日本にいても今まで勉強してきて好きな英語力を伸ばそうと思います。就職に関しては、まだはっきりとは決まっていませんが、仕事で英語を使いたいと思っています。しかし、仕事で使えるほどのレベルに達していないということは、留学をしてひしひしと感じました。今から就職するまでの間で、出来ることはたくさんあると思っているので、努力していきます。また、留学を終えて改めて、自分は国際交流が好きだということに気が付きました。フィンランドで経験したこと、得た知識を通して、これからの自分の将来についてよく考えていきたいと思います。

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.