龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2016年10月号 国際学部 S.S

レポート作成国際学部 S.S

「環境について(大学施設)」

東フィンランド大学のキャンパスはヨーエンスのセンターシティー近くにあり、とても大きなキャンパスです。その中で私がよく利用する大学施設を紹介したいと思います。まず図書館はそれほど大きくはないものの個人学習スペースや学生用のコンピューターが利用できるスペースが提供されています。また予約制の個室もいくつかあるのでグループワークをする際にとても便利です。続いて食堂ですが、大半の建物にカフェテリアが備わっています。学生に人気なのが2.45ユーロで食べることのできるビュッフェスタイルの学食です。基本的にメイン料理から2品選び、そのほかにサラダやパンが取り放題です。安く美味しく栄養も取ることができるのでお昼どきには多くの学生で賑わっています。またそのほかにもサンドイッチやヨーグルト、デサート、飲み物など様々なものを販売しています。カフェテリアは建物によって雰囲気が違うので気分によって使い分けたりしています。

「住居について」

私の住んでいるアパートについて紹介したいと思います。私はセンターシティーにある大学から約5キロ離れたLatolankatuという場所にあるアパートメントに住んでおり、2人のルームメートとシェアをしています。この住居はJoensuu Elliという会社から選びました。基本的に3人でシェアをして一人部屋があり、キッチン、トイレ、シャワールームは共有します。部屋によって大きさは異なるのですが私の部屋は10畳ほどの大きさでとても綺麗な状態です。留学前にアパートを申し込む際、家具(ベッド、机、椅子、本棚など)やインターネット回線を必要とするかということを問われます。私はどちらも必要だと思い事前に申し込んで起きました。家賃は197.63ユーロでそこに家具代17ユーロ、インターネット代20ユーロで234.63ユーロです。私の住んでいるLatolankatuのアパートのインターネット回線は一つの媒体につき20ユーロかかります。私はこちらに来るまでその事実を知らず、二つ以上使うつもりだったのでポケットWi-Fiを購入することにしました。私はインターネットを最初の一月目以降キャンセルし、その後はポケットWi-Fi でインターネットを利用しています。ポケットWi-Fiは本体代金と最初の利用料金が60ユーロでその次の月からは約20ユーロです。またこのWi-Fiは幾つもの媒体に接続が可能でさらに持ち運べるため、アパートでいくつもインターネットを申し込むよりも経済的で便利です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.