龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2016年10月号 国際学部 M.Y

レポート作成国際学部 M.Y

《環境について》

私はJoensuu Elliという会社のアパートに住んでいます。学校からは自転車で15分ほどかかりますが、部屋はとてもきれいで、一人暮らしには十分すぎる広さです。個人部屋が3部屋あり、基本3人でキッチンとバスルームを共用します。男女混合になることはありません。私のフラットメイトは、フィンランド人と2人のインド人(1部屋に2人で住んでいます)です。3人ともとても気さくで優しく、お互いに料理を作りあったり、それぞれの文化の違いについて話したり、恋バナをしたりと、人生初のフラットシェア生活もトラブルなく過ごせています。フィンランド人のフラットメイトは、11月末で引っ越してしまうので、とても残念ですが、代わりにまた新しいフラットメイトが入って来ると思います。次に誰が入ってくるのか事前の通知などは一切ないので、ドキドキですが楽しみでもあります。

到着した日に撮った私の部屋の写真です。

私が住んでいるNoljakantie周辺のアパートには留学生が少なく、逆にLatolankatuやKarjamäentieにはたくさん住んでいて、週末でも友達同士で集まりやすいので、そちらにしたらよかったなあと思ったりもしますが、これも何かの縁なので楽しもうと思います。

洗濯機は私のアパートの場合は地下にあり、毎回予約して使います。日本とは水が違い、洗濯物が乾いた後パッサパサになるので、柔軟剤を使い、少し乾燥機を使うことで防ぐことができます。隣には公共のサウナがあり、特定の時間に無料で使うことができます。

フィンランド人にシナモンロールの作り方を教えてもらい、私は寿司の作り方を教えてあげました。

 

《天候について》

自由テーマでは、こちらの天候について書きたいと思います。来た当初(8月末)は、晴れ間が多く、20時でも外が明るいほど日が長かったのですが、どんどん青空を見ることが少なくなってきて、今ではほぼ毎日曇りで日照時間も短くなってきました。具体的には、朝の8時すぎに日が昇り、17時過ぎに沈むといった具合です。一面グレーの布に覆われているかのような天気で、気持ちも暗くなりやすいので、ビタミンDを毎日飲んでいます。

そして、10月25日に、ここJoensuuで初雪が降りました!


降り始めてから2時間ほどで、目の前に真っ白い景色が広がっていました。日本の雪よりもサラサラしていて、よく見ると結晶の形を見ることができ、とても感動しました。インド人のフラットメイトたちにとっては、人生初雪なので大興奮で、みんなでアパートのすぐそばで雪だるまを作りました。フィンランド人の子が、インド人の子たちに雪だるまの作り方を教えてあげていて、なんだか微笑ましかったです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.