龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2016年12月号 国際学部 S.S

レポート作成国際学部 S.S

『治安・危険を感じたこと・トラブルについて』

ヨーエンスの町の治安は極めて安全です。犯罪などの情報はほとんど聞いたこともありません。しかし、注意しなければならないのが自転車の盗難です。最初のオリエンテーションでも警察の方から盗難に注意をしてくださいとのレクチャーがありました。なので、利用時には必ずロックをすることを忘れないようにしています。また、私の友人が車にぶつかる事故にあったということを聞きました。彼女が自転車で横断歩道を渡るときに車が停車せずに、彼女をはねそのまま逃げてしまったとの事でした。幸い怪我は軽症だったものの運転手の対応に怒りを覚えます。ヨーエンスには横断歩道に信号がない所も多数あります。そのような横断歩道では歩行者が優先なので車が止まってくれるのですが、時々かなりのスピードで運転をしている車も見かけるので、注意を払うことが大切です。また多くの自転車運転手がイヤホンをしているのもよく見かけますが、周りの音が聞こえなくなるのであまりしないほうがいいと思います。

 

『ランゲージ・カフェについて』

東フィンランド大学にはESNによって企画されているランゲージカフェと呼ばれる留学生や現地大学生が様々な言語を互いに教えたり、学んだりする機会があります。最初のミーティングで興味のある学生が集まり各言語のグループを作ります。各グループにその活動の主催者をボランティアで決め、活動をしていきます。私は日本語、フランス語、韓国語のランゲージカフェに何度か参加しました。学校で行ったり、カフェやバーで行ったりと主催者によって形態は異なります。おおよそ週に1回のペースで企画されアルファベットの読み方や書き方、便利な会話、文化などを紹介したりなど内容も多岐に渡ります。行くたびに新しい知識を得ることができ、ワクワクするので私はこの活動が大好きでした。回数を重ねるごとにメンバー同士も仲良くなり、最後の方には各国の料理を振舞いあったりととても親しい関係を作れるのもランゲージカフェなでわです。来学期も是非参加したいと思っています。

Japanese Language Cage の様子

Korean Language Cafe のメンバーでクリスマスディーナーパーティー

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.