龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2015年5月号 国際文化学部 S.T

レポート作成国際文化学部S.T

【この留学を振り返って】

約九ヵ月間のフィンランド留学。“楽しかった。”というよりはむしろ、ストレスフルな毎日でした。自分には海外で講義を受けるために必要な知識、経験、語学力が備わっておらず、何もできなかったというのが正直な感想です。そのため、ほぼ毎日のように図書館にこもり、自主勉強を続けてきましたが、それらはフィンランドに来なくてもできることです。ほとんどの他国からの留学生は英語を十分にマスターした上で、学びたい学問があり、この大学に来ています。“英語を話せるようになりたい。”といったことが留学の目標であるなら、英語圏への語学留学をお勧めします。もちろん、フィンランドに留学している間には楽しいこともたくさんありました。ただ、“なぜフィンランドなのか。”“なぜ東フィンランド大学で学びたいのか。”を次にここでの留学を目指す人にはしっかりと考えて欲しいです。

【帰国後どう留学経験を活かす予定か】

生まれ育った日本を離れ生活をしていると、今までは気付かなかったことがたくさん見えてきました。学ぶことの大切さ。日本という国の素晴らしさ。世界の広さ。そして、自分は家族や友人にいつも支えられているということ。このフィンランド留学を“人生の糧”とすることができるかどうかは、これからの自分の行動次第です。一瞬一瞬の時を大切に、今、自分のすべきことに取り組んでいきます。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.