龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東フィンランド大学マンスリーレポート

東フィンランド大学

2014年12月号 国際文化学部 S.T

レポート作成国際文化学部S.T

【治安、危険を感じたこと、トラブルについて】

私の住んでいるヨエンスーという街はとても小さく、人口も少ないです。そのせいか治安はとても良好に感じます。深夜に出歩いたとしても、まず人に出会うことが稀です。ただ、週末になるとクラブやバーから出てくる酔っ払いたちには注意が必要です。フィンランド人も含め、お酒に酔ったヨーロッパ人の勢いは日本人のものとは比べ物になりません。その他、私の自転車が一度盗難に遭いましたが、日頃の生活で身の危険を感じたことはありません。しかし、雪国での生活を決して侮ってはなりません。冬は日が極端に短くなり、常に路面が凍結しています。自転車のライトを買うことや、滑りにくい靴を用意することが必要です。

【文化の違いに触れること】

私は各国の留学生が住んでいる寮のようなアパートに住んでいます。そこでは毎日のように異文化に触れる機会がありますが、生まれた国によってこれほどまでも違いが現れるとは思っていませんでした。まず、ヨーロッパの人たちはとてもフレンドリーで新しい出会いを好みます。この時点でシャイな日本人とは異なります。そして、彼らはパーティーが大好きです。毎週のようにアパートでパーティーが開催され、夜遅くまで騒がしくなり、警察が来ます。私は典型的な日本人と同じく、小規模、友人同士での食事会が好きなので、アジア人のみの静かなパーティーだと落ち着きます。一人一人の趣味嗜好は尊重されるべきだと思いますが、世界の広さを目の当たりにする毎日です。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.