龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

デュースブルグエッセン大学マンスリーレポート

デュースブルグエッセン大学

2012年4月号 文学部 H.A

レポート作成文学部 A.H

オリエンテーションについて

今年オリエンテーションは4月2日と3日でした。どちらかに行けばいいのですが、だいたいの人は2日に来るので、3日は2人だけだったそうです。私は2日に行きました。人数は減ったり増えたりしたのでわかりませんが20人から30人くらいです。私はもっと大きなオリエンテーションを想像していたので少し意外でしたが、人数が少ない分一人一人に詳しく対応していただけたので、とても助かりました。

内容については住民登録のことや学生証でできることなどです。一通り説明が終われば、建物の紹介をするため部屋を出て大学を見て回ります。そのあとで、もう一度戻ってきて少しまた説明があり、質問があればそこで聞くことができます。

そのときに授業登録もすることができます。とても優しい方たちで、日本何を専攻しているのかを聞いて、それならこんな授業がいいと薦めてくれます。私は午後に語学学校に行くので、たくさんの授業を取ることはできませんが、今のところ聴講の授業を一つとる予定です。あの先生はよくないだとかあの先生は優しくていい人だということも教えてくれるので、とても参考になります。

事前にオリエンテーション登録のようなものがありますが、絶対にしなければならないわけでもないような気がします。増えたり減ったりと、とても自由でした。英語とドイツ語が選べるようなことを書いていましたが、私の時は結局ドイツ語でした。

 

環境について

私の寮はAuf der Unionです。この寮は過去の留学レポートを見ても評判が書かれていなかったので(おそらく)、少し不安ではありましたが、実際にはかなり便利で綺麗な寮です。渡航前、寮はいろんな国籍の留学生がいて国際的なのだと思っていました。けれど、私の寮はドイツ人も多いような気がします。そして大方は、週末に実家に帰ってしまうようで、少し寂しいです。

gohan寮は、大学まで歩いて10分くらいのところにあります。買い物は一駅先のスーパーでも買えるし、そこから二駅先のHbfのスーパーでも買えます。歩いていく距離にもあるらしいのですが、寮から駅まで300mくらいなので、U-Bahnを使うほうが買い物の荷物も重いので便利です。写真はほんだし以外ドイツの普通のスーパーで買ったもので作った肉じゃがモドキで、この後もう一度ちゃんとレシピをネットで探して作り直しました。だしがあれば、ドイツでも肉じゃがは作れます。

また、毎週土曜日に大学の駐車場で市場が開かれるので、それを利用します。それなりに規模が大きい市なので電化製品も下着も洋服も野菜も売っています。電化製品はここで買うとかなり安いし、野菜も安いです。特に電化製品はなぜか定価の三分の一くらいで売っていることがあるので、知らないと損します。なにか裏でもあるのかと思いますが、ちゃんと箱に入っていますし、私にはどうしてあんなに安くできるのかわかりません。

 

Kölnと語学学校、引き継ぎについて

私は、Essenに来る前にKölnで3週間語学学校に行きました。しかし、語学学校にもよりますが3週間だとキリが悪いことがあります。できるだけ区切りよく行き、その内容を終了したという証明書をもらうことをお勧めします。

köln私がKölnを選択した理由はEssenに近いからです。ちょうど1時間くらいです。語学学校を選択する時点では寮のことが決まっていなかったので、いざというときのために近いほうが良いと思い、Kölnにしました。せっかくだから遠くにしてみようということは私としてはあまりお勧めできません。手続き自体は急げば1日でほぼ完了しますが、余裕をもって置いた方がいいです。3月の終わりにEssenに来るか、もしくはKölnや近くの町に滞在しながら手続きを済ませるといいと思います。手続きをして学生証をもらわないと図書館のインターネットも使えないし、授業登録もできないし、交通費もかかります。遠い街だと一週間以内に行くべきであるはずの住民届けに行けないので、落ち着かないと思います。

ドイツに関しては日本で得られる情報が私には少なく感じました。調べ方が足りなかったのかもしれませんが、やはり手続きの詳しい話も実際に前に留学した人に聞くことほど参考になるものはないので、メールで不安なことを確認するほうがいいと思います。今ドイツに住んでいる独協大学の方も紹介していただけ、色々と助けていただきました。日用品もすべて自分で買うと高くつきますし、それに日本にたくさんは持って帰れません。一年間の生活なのでまだまだ使えます。捨てるともったいないし、心苦しいです。現地でのことや実際の手続きについて次の人に詳しく伝えられるように情報を残して、私も引き継げるといいと思います。

Kölnの町並みは南ほどの統一感はありませんが、少なくともEssenよりはとてもお洒落です。パステルカラーの壁で、窓際をセンス良く飾っている様子はさすがだと思います。また、Kölnの地ビールKölschは飲みやすくておいしいです。普通にビールを頼んだら、当たり前のようにKölsch がでてきます。美術館もたくさんあって、観光するには楽しい街です。添付した写真は大聖堂で、写真に納まらないほど大きく高いです。町並みの写真は大聖堂を登って撮ったKölnの駅前で、左側にライン川が写っています。

Essenは……、日本を思い出します。看板も南のようにお洒落じゃなく、建物も全部が全部ではないけれどちょっと安っぽい雰囲気で、暮らすってこういうことですよね、と思います。郊外の大規模なショッピングセンターがあるような街です。実際にありますし、IKEAも近く、住みやすいけど観光にはなかなか来ない街だと私は思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.