龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2018年6月号 経営学部 K.O

レポート作成経営学部 K.O

日本から持ってきてよかったもの

 

基本的には現地でほとんどのものを揃えられます。飛行機に乗せる荷物にも重量制限があるので、本当に必要なものだけでいいと思います。あったら便利だろうなと思うものはだいたい使わないです。笑

ちなみに…

厳選必需品ベスト3!!!

1位 SIMロック解除済みスマートフォン

(日本でSIMロックを解除しておくとWi-Fiスポットに縛られず現地のSIMが使えます。)

2位 胃薬・風邪薬

(ヨーロッパは基本硬水。定期的に腹痛に苦しめられます。)

3位 Cタイプのプラグ変換器

(普段日本で使っているプラグを現地で使えるように。スマートフォンやPCの充電に必要。)

 

もしこれでも心配であれば、ググってください。それが一番早い。

 

夏休みについて

コメンスキー大学では5月後半から6月前半にかけてテスト期間に入ります。そしてこの期間で自分のテストが終わり次第、長い長い夏休みに入ります。次のセメスターは9月後半から始まるため、約3ヶ月から4ヶ月ほどの休みです。確かに長いですが、留学の始まる時期が2月の前半だったため、僕は春休みが1週間ほどしかありませんでした。そう考えると、春休み残り分+夏休みという感じですね。6月は一時滞在ビザの延長手続きが必要ですが、それが終われば自由です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.