龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2018年11月号 経営学部 K.O

レポート作成経営学部 K.O

現地の学生、友達について

僕の意見としては、こちらの学生は切り替えが上手だと思います。ヨーロッパの学生はとても勉強している、日本の学生は遊んでばかり、というようなイメージをこの国に来た当初は抱いていましたが、正直ヨーロッパの学生もめちゃめちゃ遊んでいます笑 。ただ勉強もめちゃめちゃします。つまり遊ぶ時は遊ぶ、勉強する時は勉強する、その時その時の時間を大切に過ごしているのだと思います。

友達に関しては、雪だるま式でどんどん増えていきます笑 。誰かと友達になると、何かの折にその友達の友達と出会って仲良くなり、またその友達の友達の…というような感じでしょうか。日本人が狭く深い関係性を重視する点も良いと思いますが、友達になるハードルが低いヨーロッパもいいなと個人的には思います。

 

最近の心境変化

心とは不思議なもので、だんだんと帰国日が近づくにつれて、日本に帰ったら今後どうなるのだろうと思うことが増えてきました。留学前はスロバキアに行ったらどうなるのだろうと思っていたのに笑。今考えると、なぜ留学前あんなに不安だったのかと思いますが、それが「物事に正面から向き合っている証拠」なのかなとも思うようになりました。特に重きを置いていないことには不安になりませんし、それだけ真剣に考えていることなのかなと。もちろん不安になりすぎることも精神的によろしくないとは思います。完全に不安を取り除けることも難しいでしょう。しかし不安から逃げず、物事と向き合い、そこから考えることはもっと大切なのかなという結論になりました笑。 ですので、帰国後のことも考えつつ、残りのスロバキア生活も楽しめればなと思っています。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.