龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2017年10月号 国際学部 K.M

レポート作成国際学部GS学科 ICHA

 

『試験について』

 

今期に取った授業は以下の通りです。それぞれの授業に関して現時点で知らされている「試験について」記載しておきます。

 

1 Introduction to the study of English

この授業は各学部に常設されているようです。教育学部での”Introduction to the study of English” は英文法の授業のようですが、文学部の”Introduction to the study of English”の授業は言語学を基盤にした英語という言語の歴史研究が授業内容でした。この授業内容は担当される教授の専門によって変わるようです。試験に関しては中間のテストと最終レポートもしくはテストがあるそうです。

2 American Literature until the End of the 19th Century

小説大好きアメリカ人教授の小説解説の授業です。最終課題はテストにするかレポートにするかまだ迷っているそうです。

3 20th and 21th Century US History and Culture

ニュージーランド出身の教授によるアメリカ研究の授業です。アカデミックエッセイが成績における大きな比重を占めているため、早めに手を付けておくことをお勧めします。

4 European folklore and folkloristics 1

最終テストに加えて15分程度のプレゼンテーションが課されます。

5 British Studies 2

イギリスの歴史について学ぶ授業です。British Studies 1 という授業ではイギリスの歴史の前半を扱うらしくBritish Studies 2ではイギリス歴史後半を勉強します。難易度は大学受験の際に世界史選択であればついていける内容ですが、すべての内容が英語の授業になります。世界史が好きな自分からすれば新鮮で面白い授業です。授業内で4回小テストがあり、そのうえで最終テストがあります。小テストは選択肢がなく記述での回答が求められるので世界史のワードを英語で覚えるのに苦労しますがやりがいのある授業です。

 

コメンスキ―大学の英語コース(英語でとれる授業)は限りがあります。国際学部のグローバルスタディーズ学科の生徒でコメンスキ―大学を選択する場合は、こちらでフル単取得は(授業が足らないので)不可能だと考えておいてください。ただ日本でしっかり単位を取得しておけば卒業はできるそうです。(僕はGS1期生で前例がないためあえてこのように言及しておきます。)

 

『スロバキア10月頃の気温について』

 

今年の日本の10月は、台風が例年と比べても酷く学校や仕事が休みになったというニュースを先日拝見しましたが、打ってっ変わってスロバキアの天候は穏やかです。穏やかと表現してしまうと多少の語弊がありますが、こちらでは台風がないため大雨と強風で交通機関が麻痺するということは起きていません。また、地理的にも地震が起きないといっていい場所なので、日本と違って自然災害とともに暮らすという危機感はありません。ただ10月になると段々と気温が下がってきます。10月最終週の時点で昼間の気温は10度前後、深夜は5度前後といった感じですが、不思議なことに体感ではもう少し寒く感じます。珍しい現象としてこちらではしばしば深夜に学生寮が霧に襲われます。バルコニーから外を眺めると映画の世界に入り込んだような何とも言えない薄気味悪い世界観を体験することができます。

 

言及した通り、特に夜の気温はものすごく寒いのですが、寮の中(部屋)の気温はそれほど低くありません。エアコンなどは設置されていませんが各部屋に欧米風のヒーターが設置されており、この時期から自動で部屋を温めてくれます。そのうえで、部屋の窓は二段式のガラス構造になっているため、窓を閉め切っておくとそれほど防寒をせずとも生活することができます。僕は寒がりなので基本長袖で二枚以上服を着ていますが、以前留学していた静岡大学の筋肉マッチョS君は冬でも寮の中なら半袖でいけるといっていました。

 

この今僕が暮らしている寮に関してはスロバキアという国の開発が進む中、学生寮の老朽化が問題視されるようになってきたらしく、近いうちに(数年以内?に)大規模な改築が入るそうです。(今のところそんな気配はありませんが、という話を日本大使館の方からお伺いしました。)

数年後には寮が修繕されていることに期待しましょう!それではまた!

 

写真は新しく来た日本人と猫カフェに行った時の写真です。↓

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.