龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2015年8月号 国際文化学部 N.M

レポート作成国際文化学部 N.M

 

① 治安、危険を感じたこと、トラブルについて
生活圏内であるブラチスラバ市内の治安は比較的良好だと思います。市内では警察がパトロールしているのをよく見かけますし大きな事件が起こったというような話も聞きません。昼間は女性一人で出歩いていても全く問題ありませんが、夜間は一人にならない方がよいでしょう。私自身は今のところ危険な目にあったことはほとんどありません。
しかし治安が良いと感じられる一方で、学生がスリや痴漢の被害にあっているのも事実です。混雑している路線バスの車内が危険で、友人は財布を盗られてしまいましたし私自身も軽い痴漢をされたことがあります。車内に限らず、旧市街やイベントなどの混雑している場所にはスリが多いらしく、バッグから貴重品を抜き取られたという友人もいます。決して他人事ではないので、あと半年油断せずに過ごしていきたいです。

 

② 近況報告
7月の上旬に引っ越しをしました。以前の部屋は改修工事に入ることになっていたらしく、出ていかなければならなかったからです。個人でアパートを借りる気はなかったので寮内の別の部屋に移動しました。学期末で退寮した学生が多かったので空き部屋が多く、次の部屋についてはかなり希望を聞いてもらえました。留学当初希望していた2人部屋で、新しいルームメイトはスロバキア人でした。彼女はこの夏に大学を卒業したので2か月しか一緒に暮らせませんでしたが、いっしょに出かけたりスロバキア語を教えてくれたり、とてもよい関係が築けました。来月には彼女の実家がある東スロバキアを訪ねる予定です。

 

新しい部屋に馴染み始めこのまま次のセメスターもこのまま暮らせると思っていたのですが、新学期が始まり新たな留学生が多く入寮する関係でまた引っ越さなければならないようです。寮内での部屋移動と言っても退寮手続きと同じことしなくてはならず、荷物の移動も一苦労なのでとても憂鬱に感じています。しかも、今回は部屋の希望があまり聞いてもらえそうになく、次の部屋はあまり評判の良くないブロックです。今後もストレスを感じることがありそうですが、自分をしっかりもって乗り越えていこうと思います。

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.