龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2015年12月号 国際文化学部 M.O

レポート作成国際文化学部 M.O

【余暇の過ごし方】

夏セメスターのテストは12月の2週目に全て終わりました。クリスマス休暇中はブラチスラバのクリスマスマーケットを楽しんだり、周辺国に旅行へ出たりしました。ヨーロッパの多くの国では、クリスマス当日にはほぼ全てのお店が閉まります。ブラチスラバも例外ではありません。食料を事前に購入しておくことをおすすめします。ヨーロッパからの留学生やスロバキア人は実家に帰省するため、街や寮には人気がなくなります。

新年はブラチスラバから電車で30分程のところにある、知り合いのお宅にお邪魔しました。31日の午後3時ごろから料理を手伝いながらお酒をいただき、お客さんが来訪してからも飲んで食べての楽しい時間でした。1月1日になる数時間前から周辺の各家庭が花火を打ち上げ始め、それを見ながらシャンパンで乾杯するというとても賑やかで贅沢な新年の迎え方を経験できました。

 

【財布を盗まれた時の対処法】

ついに財布を盗まれました。よく行くショッピングモールで買い物をしていた時で、油断していたことは否めません。直後にスロバキア人の友人と会う予定をしていたため、状況を説明し一緒に警察に行ってもらいました。そこでもらった盗難届の控えが後々色んな場面で重要書類となるので、とりあえず警察に届け出る必要があります。財布の中に入れていた大事なものといえば、クレジットカードと滞在許可カードです。クレジットカードはカード会社のヨーロッパ支店に電話して無効にし、後日再発行したものを実家から郵送してもらいました。滞在許可カードの再発行には、もう一度外国人警察に直接行って申請する必要があります。その際に盗難届の控えがあると申請がスムーズにいきます。また、再発行には2~4週間かかるため、カードが手元にない間に旅行するとなるとパスポートコントロールの際に問題になるかもしれません。その時は盗難届の控え、再申請書の控え、スロバキアのISIC等を駆使すれば大丈夫です。

もしトラブルに巻き込まれても、周りの人に手伝ってもらい落ち着いて行動すればなんとかなります。とはいえ、もう何も失わないのが一番なので、気を引き締めて生活しようと思います。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.