龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2015年10月号 国際文化学部 N.M

レポート作成国際文化学部 N.M

①    試験について

9月の下旬から新学期が始まりまったばかりなので、今月の課題テーマである「試験について」はまだ確かなことがお伝えできません。テーマは変わってしまいますが、今セメスターに私が受講しているコースについてご紹介します。

 

*Introduction to Central European History :(週2回、Lecture形式、期末テストあり)

1年生向けの授業で中欧(現在のチェコ・スロバキア・ポーランド・ハンガリー・オーストリア東部周辺)の歴史について総合的に扱っています。セメスター中に決められた題についてのプレゼンテーションを2回しないといけません。

 

*Fin-de-siècle Vienna :(週1回、Lecture形式、期末テストなし)

19世紀末から20世紀初頭にかけてのウィーンについて様々な方面から考察する授業です。毎回20ページ前後のreading assignmentがあり、その内容について授業が進みます。生徒に意見を求められdiscussionになることも多いです。テストはありませんが、毎回readingについてのshort essayを提出しないといけません。

 

*Relations of the Visegrad Four Countries with China :(週1回、Discussion形式、中間+期末テストあり)

ヴィシェグラード4国(チェコ・スロバキア・ポーランド・ハンガリー)と中国の関係を政治経済などの側面から考える授業です。毎回20ページほどのreading assignmentがあり、それをもとにしたdiscussion形式の授業です。

 

*Slovak Language A1/2  :(週2回、Lecture、期末テストあり)

初心者向けスロバキア語コースで、前セメスターに受けていた授業の続きです。レベルは下から2番目のクラスですが、英語での説明はあまりなくスロバキア語で授業が進むので以前のクラスに比べるとずっと難しくなったと思います。

 

 

②    引っ越し

部屋の様子。パーソナルスペースはベッドと机だけですが、慣れれば苦にはなりません。

別号でも少し触れましたが、不本意ながら9月に寮内で引っ越しをしました。2回目の引っ越しです。留学当初に住んでいた部屋と同じブロックですが、内装は今までの部屋で一番古いです。しかし家賃は最安の47.25€/月(光熱費、水道代、インターネット代諸々を含む)と驚くほどの安さです。学食やコインランドリーからとても近く、不自由なく暮らせています。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.