龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2014年6月号 経済学部 S.T

レポート作成経済学部 S.T

① 日本から持ってきて良かったもの 題名は決められているので仕方なくこう書きましたが、「持ってきて良かった(幸せ)」よりも「持ってくんの忘れた…(絶望)」の方がレポートには相応しいので後者書きます。 ⑴日本の調味料 関税で止められると思って、持ってこなかったら、致命傷になります。スロバキアは大体の日本の調味料持ち込んでも大丈夫です。持ってこないとコリアンショップ(近隣ではここでしか買えません。)で高いお金払って調味料を買わなくてはなりません。また日本製の塩コショウはコリアンショップにもありません。 ⑵スキばさみ どこかにあるのかもしれません、しかし私は近隣のスーパー根絶やしに探しても見つかりませんでした…。髪の毛切に行きたくても言葉伝わらないばかりか、男たちは皆角刈りに近い髪型で出てくるので、「あ。無理」ってなりました。なので持ってきましょう。シャンプー代すごいことになりますよ。 ⑶文房具 ペンなどは日本製の詰め替え式を買ってくることをお勧めします。こちらでも日本製は大人気ですが、高いです。日本製じゃない安いのを買うと「なんじゃこりゃあ!?」となります。 ⑸服 日本より高いです。 ② 自由テーマ 新居確定と警察手続き 新居はいろんな広告ページを自分で探してください。下にお勧めを張っておきます。気に入ったものが見つかったら広告下に家主の電話番号があるので、直接電話してください。もちろん一度家を見に行くことが可能です。大体220~300ユーロで見つかります。但し家主は英語が必ずしも喋れるわけではないので、スロバキア人に救援を求めてください。 失敗すると捕まる+手続きがややこしくなるので絶対覚えといて欲しい事は7日以内に警察に必要書類と収入印紙を提出してください。必要書類は対応する警察官によって変わります(冗談抜きで)。そのため仲間のスロバキア人に警察に電話をかけてもらって書類を聞き、集めてもらって下さい。費用は収入印紙含めて10€くらいになります。 お勧めの手順 ⑴ こんなとこ出てやると決意する ⑵ 仲間を集めて家を探す ⑶ 仲間の一人に電話をかけてもらう(複数の場所) ⑷ 一度見に行く ⑸ 新居を確定し移る日にちを決める(この日まで書類を仲間に集めてもらう)。 ⑹ 寮管理人に出る日を告げる ⑺ 当日の事は前の号参照 ⑻ 移った次の日警察へGO #パスポートと住民票は絶対持っておくこと。 http://reality.bazos.sk/prenajmu/byt-1-1/

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.