龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2013年5月号 国際文化学部 T.K

レポート作成国際文化学部 T.K

治安、危険を感じた事、トラブルについて

   日斯交流20周年記念第1回日本語弁論大会

・常時盗難には注意する

・お酒の飲み過ぎに注意する→注意散漫になり、トラブルにあう可能性も高くなります。

・万が一の事態に備える→緊急時に素早く的確に対応できます。

まず治安についてですが、私が暮らしているブラチスラバはスロバキアの中でも治安の良い方だと伺っています。これと言って大きな事件は此方に来てから一度も伺っていません。ただこれはどの国でも同様ですが、常に身辺の注意は必要です。

海外でのトラブルの例として、よく盗難が挙げられますが、スロバキアでも同様です。日本のように荷物を置いたまま席を立つ、短い間であっても自転車の鍵を掛けずに離れる等の行為は余りにも不用心であると言えます。学生寮でも盗難には注意は必要です。例えば、私は調理場に調理器具を置き忘れて盗られたことが何回かあります。友人たちも同様です。ですので、所有物はしっかりと自己管理をする必要があります。また外出時にも注意が必要です。以前にも記載しましたが、財布を複数利用したり、持ち出す金銭を最小限にしたり工夫しましょう。

その他のトラブルについては、夜間の、特に一人での外出は控える、人通りの少ない路地はなるべく利用しない等、留学説明会で習ったことに従えば大事は無いかと思います。街頭で知らない方に話しかけられることもありますが、話を聞くと宗教の勧誘や物乞い目的が大半なので無視するのが無難でしょう。またこちらには私服警官もいませんので、騙されないように注意してください。あとはこちらではよく酔っ払いの人を見かけますし、話しかけられるので、そのような時は無視するか適当に相手をしています。いずれにせよ、留学や旅行の際は、常に周囲への警戒心と所持品の自己管理が欠かせません。


生活について(放課後・休日編)

            スロバキア流BBQ

今回は放課後や休日など学校外での活動について記述していきたいと思います。日本であれば、授業後にクラブやサークル活動に参加される学生は多いですが、コメニウス大学にクラブやサークルは基本的に存在しません。運動、勉強、アルバイト、友達と過ごすなど皆思い思いの放課後を過ごします(当然ですね笑)。
運動:スポーツ・サイエンス学科のみ競技場や体育館を所有しているので、生徒は料金を支払うことで使用することが出来ます。学生寮内、付近にジムがあるので、そちらを利用する生徒もいます。
勉強:大学内、市内に図書館があります。大学内の図書館は長くても1800までしか開放されていません。市内にある大学図書館は2100まで利用でき、月または年の利用料を支払うことで利用できます。私もよく利用しますが年2~3€と安いです。

その他:アルバイトが可能かどうかは調べていないので分かりません。私は紹介でブラチスラバに住んでいる日本人の子供たちの日本語能力維持育成を目的とする家庭教師のボランティアに週に一度参加しています。詳細は次の機会にしましょう。友人とお酒を飲みに行く友人もいますが、楽しむことに夢中になり勉学が疎かになる事がないよう注意してください。

留学中は積極的に動けば様々な経験が出来ますし、自らにいい影響を与える事が多いと思います。留学の際は現地の人や学友など多くの人と交流を図る事をお勧めします。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.