龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2013年2月号 国際文化学部 S.I

レポート作成国際文化学部 S.I

授業紹介

intercultural communicationという授業がお気に入りです。スロヴァキア人だけではなく、ハンガリー人、マレーシア人、イタリア人と授業を受けているため、スロバキアだけではなくさまざまな国の学生と意見交換ができます。またこの授業の先生は日本語の先生でもあり、日本での滞在経験があるので、日本人の私たちでは気づかない日本の変わったところ、違いをたびたび授業で紹介してくれます。授業では国ごとの価値観の違いを中心に学習しています。それを知るために授業では毎回小さなゲームやテストのようなものがあり、そこで国によって考え方、価値観の違いを知ることができます。またその違った意見について議論できるのもこの授業の楽しい部分のひとつです。

また、私の苦手な授業は、creative writingという授業です。これは文学の授業でもあります。さまざまな作品を読み、毎回物語りを自分で書くのが課題です。授業ではそれをみんなに公開され、批評されます。物語では言い回し比ゆが重要となってきます。英語でそれを表すのは大変です。またその作品がどこからの目線なのか、など作品を書く上での独特なルールがありそれもまた難しいです。この授業を受けているのは現地の通訳を目指している学生です。先週、私の作品がひどすぎで恥をかきました。今週はがんばります。この授業では正しい英語の書き方、文学、または映画などの知識を得ることができます。

 

余暇の過ごし方

余暇はルームメイトや友達とカフェでおいしいケーキを探したり買い物したり友達の部屋で話したりしています。寮のキッチンでのパーティもたまに行います。趣味のダンスもこちらでも続けています。週2回の練習で同じ趣味をもつ友達も作ることができました。レッスンの形式も日本と違っておもしろいです。中には英語を話せない人もいますが、ダンスで言葉の壁を超え、共に楽しんでいます。先日ショッピングモールでのショウに参加させてもらいました。とても達成感もあり、とてもよい経験でした。スロバキアはヨーロッパの中心にあるので週末に隣の国への旅行もしたりします。部屋で日本のお笑い番組を見るのもよい息抜きです。

 

 

自由テーマ

近頃こちらで誕生日を迎えました。日本ではしないことですが、私は自分の部屋でパーティを開きました。私はドレスコードとして友達に変わった格好でパーティにくるように言いました。実際パーティにはたくさんの友達がさまざまな格好できてくれて忘れられない誕生日パーティとなりました。その写真が下のとおりです。しかし来年の自分の誕生日はおとなしくすごしたいと思います。パーティを主催する側の大変さを知ったからです。海外独特の経験だと思います。本当に楽しかったです。1年歳をとったのでこれからもさらに語学面、人としても成長していきたいと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.