龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

コメンスキー大学人文学部マンスリーレポート

コメンスキー大学人文学部

2013年10月号 国際文化学部 T.K.

レポート作成国際文化学部 T.K

スロバキア民族イベントの様子

授業紹介

後期に履修している授業を紹介します。

Introduction to the History of Slovakia II

スラブ民族とスロバキアの歴史について学びます。先セメスターに履修していた授業の続きです。今セメスターは、毎回授業の半分を生徒一人のプレゼンテーションに充てています。

History of Slovak Schools & Pedagogy

スロバキアの教育の歴史を取り扱います。この授業は本来スロバキア語での開講となりますが、英語話者のために別枠で時間が設けられ、Consultationという形で受講する事が出来ます。担当教授のスケジュールや、話し合いに時間が掛かり、授業登録には間に合いませんでした。そのため、単位の取得は出来ません。

Slovak language course

スロバキア語の授業で週2回行われます。こちらも先セメスターに引き続いての授業ですが、受講生が授業開講に必要な規定数に達しなかったため、非公式という形での授業となりました。そのため、単位の取得は出来ません。

今期履修している科目は以上となります。履修希望の学科は多かったのですが、その多くがスロバキア語での開講という事で履修は叶いませんでした。先学期は予習や課題に追われるような毎日でしたが、今期は授業のない日は寮の自室や図書館で勉強しています。

落語イベントにて

 

日本再発見

今年は日本スロバキア国交20周年の記念の年であり、ここブラチスラバでは日本文化興隆のイベントが開かれています。ピアノコンサートや落語、映画、日本舞踊など様々です。それらの公演は、著名な方によるものもあり、中には人間国宝として認められた方の公演もあります。加えて、その公演の多くは文化興隆が目的のためか、入場無料での開催がほとんどです。私もそういった講演に足を運んでいますが、日本の文化に改めて興味を抱くようになりました。海外に出て、日本の外の世界だけでなく、外側から異なる角度で日本という国を見ることが出来ます。

Trick or Treat!

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.