龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

リールカトリック大学マンスリーレポート

リールカトリック大学

2019年3月号 政策学部 I.F

レポート作成政策学部 I.F

1.余暇の過ごし方

余暇の過ごし方について、先ず、バケーションの連休は旅行に行くようにしています。年末年始はイギリスに、2月のwinter breakはフランスのRennesに、4月のEaster breakはもう一度イギリスへ行く予定です。それ以外の日常生活について、授業の時間はそれほど多くないので平日でも自由時間があります。そこでは、なるべく1人の時間を作らないようにし、英語の勉強も兼ねて友達と会うことを心がけています。殆どはイギリスの友達2人の家に行って映画を見たりゲームをしたり、近くにフリーコートがあるのでバスケットをしたりしています。週に3回以上は遊び、めちゃめちゃバスケが上達してしまいました。笑他のグループのフランス人とも仲良くなったりします。この友達の事はまた来月のレポートで記載したいと思います。毎週土曜日は日本食レストランのアルバイトをしています。皿洗いと簡単な料理の盛り付けをしていますが、フランス語の練習にピッタリです。3月は暖かくなってきたので、外でランニングをしたり、友達にダンベルを貰ったので、体を動かすようにしていました。

 

2.食事について

料理にハマっています。

一人暮らしは初めてで、最初はどうなるかと思っていましたが、レストランのキッチンでアルバイトをしていた事もあり、毎日自分で作り、そこそこ美味しい物を食べれてるのではないかと思います。笑フライパンや鍋などの料理器具は元から寮にあったのでお皿などは最初に買いました。前半はパスタが多かったですが、最近はずっとお米を炊いており、炊飯器はありませんが鍋で炊いています。日を増すごとに絶妙な炊き加減になるのです。基本はパスタと米で、パスタのソースはトマト、バジルのローテーションが多いです。たまにカルボナーラにします。米はチャーハンかオムライスかカレーですね。たまに卵かけご飯です。どれも野菜を多めに摂る事を意識しています。その他はハンバーグや唐揚げ、ステーキを焼いたり、うどんを小麦粉から打って作ったりします。笑うどんが一番安くて美味しいですね。日本人なので友達と一緒に料理をする時は寿司を作る事もあります。どれもチーズをよく使うのですが、フランスという事もあり、流石に美味しいのですね。特にracletteというチーズが絶品です。お陰様でかなり太りました。醤油や酢はこちらでも売っているのですが、味の素やほんだしなどは中々ないので日本から持ってくると幅が広がると思います。どれもユーチューブやクックパッドを見て作ります。自分で料理をする事は安く、美味しく、楽しく、メリットだらけですね。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.