龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

オックスフォード・ブルックス大学マンスリーレポート

オックスフォード・ブルックス大学

2017年11月号 国際学部 GS学科 M.S

レポート作成国際学部 M.S

①カルチャーショックについて

イギリスに来てもう2ヶ月が経ちました。そこで今回はカルチャーショックについてお話したいと思います。来たばかりの頃は、何もかもが新鮮で何がカルチャーショックなのかすらわからないような状況でした。食べ物、バスの運転手さんやカフェのお姉さん達の自由さ、周りの友達など、すべてが新鮮で戸惑いました。そして、2か月経った今でも慣れないことが、お風呂と匂いです。お風呂に関しては寮によっても異なりますが、私の住んでいる寮は、シャワーしかないのは当然のことながら、シャワーヘッドの取り外しができません。少し良い寮を選べば、部屋にお風呂がついていて、シャワーヘッドも取り外しができるそうですが、私は、寮費は少しでも節約して旅行に使いたかったので安い寮を選びました。今はだいぶ慣れ、それほど抵抗を感じなくなりましたが、それでも進んで入りたいとは思いません。そして、もう一つ慣れないのは、周りの人の匂いです。オックスフォードは、街を歩けば、インドや、ヨーロッパ、中国、日本の食材を販売している店がすぐに見つかるほど、本当に様々な人種の人が住んでいる街。なので様々な人から様々な匂いがして、中には日本人には馴染みのない匂いもあり、今でも匂いには戸惑うことが多くあります。また。シャンプーの匂いなどもとにかく甘い!!日本でもおなじみのパンテーンでも匂いは全く違うので要注意です!

②イギリス観光

この間、ストーンヘンジとローマンバスに行ってきました!!オックスフォードのシティセンターから出発するツアーがあり、値段もストーンヘンジの入場券も入って6000円ほどとまぁまぁお手頃。朝の8:00集合で出発し、夜の20:00頃帰ってきました。ツアーといっても、目的地までバスで連れて行ってくれ、現地では各自自由行動だったので、自分達のペースでゆっくりできてとても良かったです。

ストーンヘンジまではオックスフォードからバスで2時間ほどで着きました。

到着してみるとそこは本当に何もない草原にただポツンと遺跡が経っていて、周りには牛や羊がいたり、どこか異空間に行ったかのような不思議な気分でした。ただとても寒かったです!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に到着したのが、ローマンバス。

ここには今もまだ湧き出ている温泉があります。また温泉だけでなく、寺院があったり、街の雰囲気もとてもかわいくて、買い物ができるような場所もありとても良かったです。今回私は時間の関係上いけませんでしたが、ローマンバスから少し歩くと、ロイヤル・クレッセントという有名な建物もあるようなのでまた機会があれば次はぜひ行ってみたいです。


このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.