龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ボローニャ大学マンスリーレポート

ボローニャ大学

2015年1月号 理工学部 T.N

レポート作成理工学研究科T.N

②この留学を振り返って

この留学を振り返ってみると日本で留学の手続きを行って居る時から、留学は始まっていたんだなと、イタリアに来て感じました。なぜなら自分はボローニャ大学への第1期の交換留学生であったのでなんの情報もなく、保険を申請する段階から始まり、ビザはなかなか取れないし、大使館の対応に困ったり、こちらに来てからも滞在許可の申請や大学への在学届け、そして初めての海外生活と初めての事ばかりで思うようには進まない日々ではありましたが、1つ1つ乗り越えて行く事でこちらでの生活の仕方や楽しみ方、また日本では経験できない事経験することによって成長する事ができたのではないかと思います。

研究の方もまた自分が第1期生ということで、なにもない段階から始まりまた言語もつたない為なかなか前に進めることができていませんが、その1つ1つが自分の専門知識を高めさせてくれたと思っています。

②帰国後どう留学経験を生かす予定か

研究面では帰国後データとして考察していき、さらに追究を進めて行きたいと思っています。また自分は修士1回生と言う事で帰国後すぐに就職活動が始まるので、就職活動の際に留学の経験を生かして会社選びや選考で自分をアピールする要因にしていきたいと思っています。

 

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.