龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バルセロナ自治大学マンスリーレポート

バルセロナ自治大学

2014年6月号 経済学部 W.X

レポート作成経済学部 W.X

 

留学を振り返って
まず留学することは大変です。しかし、留学は貴重な経験になります。
最近ツイッターで見た言葉ですが、それは「やらない後悔する、と、やってから後悔する」選ぶならみんなはどっちを選びますか? 私は後者を選びます。もちろん、それは迷う時だけです。でも、悔いがない、やり残したこともない人生を送りたいです。私もそうです。今回の留学を機会に、スペイン語を勉強することができ、ヨーロッパで生活することも、旅行することも、今まで全然違うスタイルでした。そして、異国の国へ行き、知らないところで頑張る恐怖感がなくなりました。異文化の人たちと一緒に暮らし、みんな経験が多い人ばかりです。会話するだけで勉強になります。そして、人生は決められたいくつかパターンで送ることではなく、自分が作るものだと深く感じました。とともに、そのいい人生を作るという勇気もどんどん増えています。
スペイン語に興味を持って勉強し始めたら、ますますスペイン語の凄さと面白さを感じられます。北ヨーロッパの国の英語が上手です。それ以外のヨーロッパの国々は英語はまあまあだと思います。イタリアでは英語よりスペイン語のほうが通じます。私の中途半端なスペイン語でも道を聞いたり、レストランで注文をしたりすることができました。英語では無理でした。今年スペイン語を話す人数が4億以上になりなした。英語より多いです。驚きました。自分の世界が広がっているという感じです。これからスペイン語を活かすことを楽しみしています。
この留学のチャンスをくれたいろいろなことに感謝の気持ちで頑張りました。

 

帰国後どう留学経験を活かす予定か
日本に戻ってから大学での勉強はまだ一年以上残っています。どうこの留学経験を活かすと考えれば、やはりまず、同じスペイン語を勉強した、この交換留学へ行きたい後輩のアドバイザーになればと思います。アドバイザーというよりも、自分が分かってることを教えたいです。いろいろな疑問を持ってる後輩の質問に答え、自分なりのアドバイスし、役を立てればいいなと考えています。同じく、スペイン語圏から龍谷大学に来てる留学生と知り合いになりたいです。異文化ショックを始め、最初はみんなは困ることが多いと思います。留学生たちがスムーズに生活になれるための力になりたいです。会う時間がない時にFBとLineなど利用して問題も解決できます。付き合いも気楽になります。
一年留学しても、私はスペイン語能力書を持っていないです。ですので、勉強し続き、資格を取って、就活にプラスしたいです。外国語だけではなく、異文化を受け入れやすい、異文化のコミュニケーションをすぐ取れる国際性を持ってる人としてアピールしたいです。もちろんこれから専門も他の各方面の知識を学びます。この留学経験を一つの飛び板としてもっと高い、もっと広い世界へ頑張って行きます。
日本で就活に参加しようと考えています。もし、私の中国語でもなく、日本語でもなく、留学経験があって、スペイン語ができるおかげで仕事を貰えば、とても面白い将来があります。楽しく、面白い人生のためにも、一つ一つの経験を積み重ねて頑張って行きたいです。

 

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.