龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バルセロナ自治大学マンスリーレポート

バルセロナ自治大学

2014年4月号 経済学部 W.X

レポート作成経済学部 W.X

 

授業紹介
私は最初に通年のコースを選びました。ですから、第二学期の始まりに授業登録することが必要なかったです。ウェブサイトであるいは学部の掲示板で教室だけをチェックしとけば、特に準備することがないです。授業は前学期の続きです。先生も変わりがありません。しかし、スペイン語の授業は最初に試験をやります。DELE試験の模擬です。レベルはAです。採点されると思いますが、発表されません。先生用アンケートみたいなものです。もしも最初のクラスに出席できない場合は、先生と連絡を取り、どうすればいいですかを教えてもらえます。
通年のコースじゃない、新しい授業を取りたい人はウェブサイトで時間を予約が必要です。改めて学部のオフイスで登録してもらえます。手順は9月と同じです。他学部の授業も取れますので、早めに調べたほうがいいと思います。私は社会学部の英語を取りました。先生はアメリカ人です。丁寧に難しくない文章文法とか、慣用語とか教えてもらえます。ただの語学授業ですので、とてもいい授業だと思います。
後期の2月から語学学校を始める人がいます。パソコンを利用して入学試験があります。行くつもりがあれば、事前ウェブサイトでチェックし、申し込みが必要です。語学学校のオフイスへ行ってやってもらえます。学部の授業時間と被らないように、行く前に時間割表をちゃんと見てコースを選ぶことをススメです。
自由テーマ(サンティアゴ巡礼の道)
イベリア半島西北部の地方をガリシア(Galicia)といいます。ガリシアの州都はサンティアゴ・デ・コンポステラ(Santiago de Compostela)であり、キリスト教の有名な聖地です。9世紀にキリストの使徒サンティアゴの墓が発見されたとされ、サンティアゴ巡礼道(Camino de Santiago)ができました。年間10万人以上巡礼道を歩いているそうです。観光としてもブームとなっています。日本の熊野古道とは姉妹道提携しています。1993年に世界遺産に登録されました。
乗馬、自転車、歩くと三つの方法でこの道を経験できます。乗馬と自転車で200Km以上、歩くと100Km以上、毎日二つ以上ハンコを集めば、サンティアゴでアラビア語で書かれる証明書をもらえます。まず出発の町にある教会堂でハンコ用冊を買います。巡礼道にあるバーと旅館に全部ハンコがあります。ハンコだけでバーに入っても全然大丈夫です。私は3人の友達と一緒に6日間112Kmを歩きました。いい経験になりました。山登ると同じよう自分挑戦になりました。うまく完成で嬉しかったです。
毎日25Kmのペースで一番いいと思います。好きなルートと時間を設定して、歩いてみませんか?¡Buen Camino!

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.