龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

バルセロナ自治大学マンスリーレポート

バルセロナ自治大学

2013年9月号 国際文化学部 T.W

レポート作成国際文化学部 T.W

オリエンテーションとNIE取得

 

バルセロナ自治大学では、オリエンテーションは最初の入寮日よりほぼ毎日行われる。到着時に寮のオフィスで場所と時間を聞くので、スペイン語が理解できない場合は英語で聞くべきである。オリエンテーションは英語とスペイン語、各一日交代で行われる。何人かの生徒は友達を作るために、毎日のように参加しているものもいた。

オリエンテーションの主な内容は、寮の施設の説明、自己紹介、家賃、光熱費などの説明などである。基本的なことはすべてここで説明されるので、わからないことがある場合は、恥ずかしがらず質問すべきである。オリエンテーションの後、バルセロナのバーやクラブに出かける場合がある。世界各国から来ている学生と友達になる最大のチャンスである。できる限り参加すべきである。欧米から来た学生の中にもスペイン語を話せないものもいるので、英語を使ってコミュニケーションを取る場合もある。

日本人留学生の中には、英語、スペイン語ともに、苦手なものもいるので互いに情報交換をしあい、助け合わなければならない。後に授業登録や、NIE取得などスペイン語が達者なものでも困るようなことをこなさなければならない。もちろん留学に来て、日本人とできるだけ関わらないようにすることは立派な心がけであるが、重要な手続きに関しては母国語が同じものどうしで、情報交換を行うことをおすすめする。

 

9月初旬に入寮する場合、授業開始まで約一ヶ月ある。この間に最も重要な手続きの一つである、NIE(外国人身分証明)を取得しなければならない。NIEの有効期限が滞在期限になる。NIE取得の手続きであるが、スペイン語が達者なものでも、中には苦労しているものもいる。

オリエンテーションで、IWPという場所に行くことを指示される。そこで一通りのNIE取得についての説明と申請用紙をもらうことができる。人によるが、その場で一ヶ月以内に申請あるいは、三ヶ月以内に申請されるように指示される。VISAの期限は入国日より3ヶ月あるので、その期間に申請すればよいと考える人もいるが、受け取りまでに数週間、あるいは数ヶ月かかる。一ヶ月以内に、できるだけ早く行動することをおすすめする。現地の警察署に申請に行くことになるが、一日に15人程度しか申請することができない。警察の開く時間には、整理券をもらうためにならんでおかなければならない。たとえ、列に並び整理番号を手に入れることができても、必要書類が足りなかったなどのトラブルがよく起こる。オリエンテーションの後、パーティなどで友達を作る機会があると思うが、情報交換をし合うことは、非常に重要である。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.