龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

オーフス大学マンスリーレポート

オーフス大学

2012年10月号 国際文化学部 Y.K

レポート作成国際文化学部 Y.K

*授業紹介①

私は今期2つの授業を受講しています。どちらも週に1回、2時間の授業です。

Intercultural Communication:この授業では、主に言語学においての異文化間の特徴や違いについて考えます。例えば、Politenessをトピックにした回の講義では、日本文化では聞き手の意志を尊重しますが他言語によっては話者は聞き手との同調・賛同に注意をおく・・・などの点が取り上げられていました。Genderをトピックにした回では、Doctorは多くが男性のためFemale Doctorという言葉を含む文献は多くてもMale Doctorを含む文献はほとんどないなど‘女性’が際立つ機会が多いが他言語ではどうか、などの問いがありました。毎週40pほどの指定文献のリーディングがありその内容に基づいて授業前にグループディスカッションをし結論をまとめ、授業中に発表します。それぞれのグループは交換留学生が1人とそれぞれ違う言語・文化を勉強しているデンマーク人学生3~4人で構成されているのでグループディスカッションでは様々な文化の視点から意見を聞くことができます。しかしデンマーク人学生はとても英語が流暢で難しい英単語も早口で話すので理解するのが大変です。

Islam and Modernity: イスラム国家の近代化について取り上げています。イスラム国家と聞くと日本人には馴染みのない文化をもち、宗教色の強い国というイメージを持つ方が多いと思いますが、この授業ではイスラム諸国の中でもエジプトやトルコなど西洋化してきているイスラム国家についてその背景や理由についてを学びます。サウジアラビアなどではシャリーアというイスラムの教えに基づいた法が国家の法律になっていますがトルコなどでは政教分離主義を掲げ、イスラム法と法律を切り離してきました。しかしその裏には国を強くしたい、お金が欲しい、西欧からの圧力などの様々な理由がある・・・などといった内容や、進化論など宗教の教えを覆す科学の仮説とイスラム国家の関わりについて等をレクチャー方式で学びます。課題リーディングは毎週30pほどです。

私はArtsの学部に所属しているのですが、今期Artsの学生が多いのか原因はわかりませんが、多くの講義が定員オーバーのため希望の授業をとることが難しいどころか、定員割れの授業を見つけることすら困難でした。私は願書で第三希望までの講義名を提出したのですが渡航前日にすべて定員オーバーのため登録できないとメールがきました。他に空いている講義もほとんどなかったため、ダメもとで教授に交渉してみたのですが、するとすんなりOKがでました。

 

*カルチャーショックについて

デンマーク人は普段はおとなしく静かなので昼のダウンタウンは人は多くても(天候の影響も大きいと思いますが)おごそかな雰囲気が漂っています。しかし、彼らはお酒を飲むと途端に陽気になります。寮で挨拶程度しかしないデンマーク人たちでも寮でお酒を飲むと、普段は絶対しなであろう行動、例えばいきなり部屋をバンバン叩いて抱きついてきたりします。金曜日になると学生たちは授業が終わって昼から飲み始めます。学校内にバーがあるので金曜日の夕方に学校にいると酔っ払いが話しかけてきますがデンマーク語で話しかけてくるので何を話しているのかわかりません。バスの中は飲食禁止マークがあるのですが、それでも中年男性3人が大量のビール缶をもって乗り込み彼らが降りた後のバスの床にはビールがぶちまけられています。週末の夜のダウンタウンは酔っ払いが多く変な人もいるので一人歩きはしないほうがいいです。逆に平日のダウンタウンの夜は閑散としていているのでとても殺風景です。

 

*旅行について

ヨーロッパ留学の醍醐味の一つでもあるのが旅行だと思います。時期にもよりますが格安航空券だと片道1000~4000円ほどで他の国に行けます。私は10月の半ば秋休みを利用し、ポーランドとベルギーに旅行に行ったのですが5泊のホステル代と航空券合わせて16000円ほどでした。ポーランド―ベルギー間はなんと片道900円ほどでした。日によって値段が全然違うので安い日をなんとか探し出して旅程を組むのも楽しいと思います。ただ荷物を預けると別途料金がかかるので、機内持ち込みできるバックパックか小さめのスーツケースをもってると便利です。オーフスから空港までのアクセス方法はバスや鉄道があるのですが、Wild Cardというyouth cardを作っておくと半額でチケットを購入することができます。コペンハーゲン往復でだいぶもとは取れるので、鉄道を使うことが多いのであればかなりお得です。作り方は駅の窓口でも作れると思いますが鉄道のホームページでクレジット支払いができそちらの方が安いみたいです。3日ほどで自宅にカードが送られてきます。ただ鉄道のホームページはデンマーク語オンリーなので翻訳ツールを使うかデンマーク人にお願いして作ってもらうかなど少し手間はかかります。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.