龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

文藻外語大学マンスリーレポート

文藻外語大学

2018年6月号 国際学部 K.T

レポート作成国際学部 K.T

治安、危険を感じたこと、トラブルについて

台湾に来て4か月が経ちましたが、今のところ治安が悪い場所は無いように感じます。昼でも人通りの少ない場所や、薄暗い場所はありますが日本と同じように最低限注意すれば大丈夫だと思います。しかし、警察沙汰になるほどではないですが危険に感じたことやトラブルは多々あります。

まずは交通ルールが酷いことです。台湾の中でも高雄は特に交通マナーが悪く横断歩道を歩く際には信号が青でも、注意しながら素早く渡るべきだと感じました。日本で車を運転する際、横断歩道に歩行者がいた際、歩行者を優先するべきですが高雄ではそれがなく、歩行者の隙間を猛スピードで突っ込んできます。以前、信号が青だったので普通に渡っていた時、普通に歩いていたのが悪かったのか運転手に怒鳴られたことがありました。

次は寮でのことです。現在私は4人一部屋の部屋に住んでいます。仕切りも一切ない部屋なのですが台湾人のルームメイトが非常にうるさいことです。朝起きてから深夜まで授業以外ほぼずっと大きな声で対戦型?のPCゲームをしていているのです。本来であれば本人に言うべきなのですが、逆にトラブルに発展するのも嫌だったので結局言えず仕舞いでした。この様な事も在ろうかと日本から耳栓とアイマスクを持参していたのですが全く機能せず、アイマスクも普段使わないものなので気になって中々寝られませんでした。

 

台北旅行

4月の頭にGWのような連休があり台北に行ってきました。高雄と違い非常に大都会で驚きました。台北までは台湾新幹線が走っていて約90分で行けるので非常に楽でした。4日ほど滞在したので台北だけでなく、少し離れた九にも行って来ました。9年前にも訪れたことがあるのですが、SNSの影響もあってか日本人だけでなく非常に多くの人で賑わっており驚きました。次学期には友達が別の場所に連れていってくれるそうなので楽しみです。

防空訓練

防空訓練とは緊急時における行政機関の作業確認や国民の安全意識を高めるために行われる訓練で、今年は6月初めに行われました。訓練は30分間で不気味なサイレンが街中に鳴り響いた後、一切の外出が出来ず車も停めなければいけないそうです。いつも賑やかな大学周辺が一気に静まり返ったのが怖かったです。

台湾と周辺の国々が緊張関係であることを肌で感じる事が出来ました。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.