龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東海大學マンスリーレポート

東海大學

2016年7月号 国際文化学部 Y.N

レポート作成国際文化学部 Y.N

1.日本から持ってきてよかったもの

日本から持ってきてよかったと思うものは特にありません。学校の近くに夜市がありそこには生活雑貨屋さんなどドラッグストアもあるので困ったことはありません。台湾で知り合った私より半年早く来ていた人はカイロがあってよかったと言っていました。自分自身日本から結構持って行ったのですがどれも現地で手に入るものばかりです。化粧品なども日本のものがいっぱい売られていてびっくりしたぐらいです。バスに乗れば二駅でスーパーにも着きますし、15分ぐらいバスに乗ると三越などの百貨店にも着きます。百貨店の中にはスーパーがあってそこで味噌汁、納豆、日本のお菓子、ほかの国のお菓子や調味料も手に入ります。本屋さんも紀伊国屋があるのでそこに行けば日本の本や雑誌もちろん台湾の本や雑誌があります。なので台湾で手に入るものばかりなので不便ではないです。

2.韓国旅行

6/21~夏休みが始まりルームメイトも新しい人が来ました。こんなに長い夏休みは初めてで大学の授業開始は9月中旬ぐらいです。7/4~7/8日まで韓国に旅行に行ってきました。韓国の友達がすべて案内してくれて私たちは行きたいところ、食べたいものを言っていろんな場所に連れて行ってくれました。韓国の友達は中国語のクラスが同じの友達です。台湾から二人の友達と一緒に韓国に行き韓国の空港で韓国の友達と合流しました。私自身初めての韓国でハングルを見たときとても新鮮でした。でも、友達としゃべる時は中国語なので台湾にいるような感覚でした。着いた日には友達の家族とご飯を食べに行きました。とても緊張したのですがとてもいい人たちで楽しく過ごせました。二日目はプサンに行き一日中プサンにいました。プサンの星の王子さまのとこやスカイウォーク、市内でショッピングをしました。三日目は電車のようなものに乗って海の近くにある寺院のようなところに行き、免税店にも連れて行ってもらい買い物のあと海にいき、そのあとはスパに連れて行ってもらいました。スパは岩盤浴や温泉リラクゼーションなどがある場所でとても気持ちよかったです。夜には友達おすすめのデリバリーのチキンを頼みみんなで食べました。四日目は歴史的な場所に連れて行ってもらい、そのあとは近くのスーパーでお土産を買ったりしました。そして、夜は映画を観に連れて行ってもらいました。台湾以外での映画は初めてだったのでとても良かったです。五日目の朝早くに空港に行きお別れでした。また8月に会うので全然寂しくなくまた台湾でという感じに別れ韓国旅行は終わりました。自分自身で来たら絶対行かないようなところに連れて行ってもらい感謝しかないです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.